髪の隙間がきになる

髪の毛が気になりだしたのは高校生の時からでした。ニューモ育毛剤

元々親が薄毛だった為、ずっと心配していたのですがふとした時になんか他の人よりおでこが広いなと思ったことがきっかけでした。

そこからは徐々に気になる頻度増えてきて、今では前髪の隙間がとても気になっています。

自分の髪の毛は猫っ毛で柔らかく、細い為全体の数量が減ってくるとどうしても隙間が出来てしまいます。

また、全体的にボリュームが出にくい為寝て起きるとぺったんこになってしまう為、朝にシャワーをしてドライヤーでしっかりボリュームを出す必要があります。

今迄はそれだけでなんとか髪の毛を保っていたのですが、現在は全体の量も減っている為鏡を見るたびに微調整を行って隙間が無いようにする毎日になってしまっています。

一時期美容院で髪に良いと言われたシャンプー等を買っていたのですが髪を綺麗にするだけで増えるものでは無かったり、AGAも本気で悩みましたが保険適用外の為中々手が出ないのが現状です。

一応結婚して子供もいるのであまり気にしなくてよいという意見もありますが、子供の参観会の事ととかを考えると心配です。

子供の成長に自分の髪の毛が耐えてくれるのを期待してなんとか生活しています。

いつからか変わった美容室での対応

3ヶ月に一度くらいの頻度で美容室に通っているのですが、毎回スタッフさんから言われるのが「髪の毛多いですね〜」でした。

実際に昔から毛量が多く、なかなかまとまらないので悩んでいた程です。

特にショートにした時などは、髪の多さで毎朝頭が爆発してしまい、髪を抑えるのが大変でした。

そんなスタッフさんに必ずお願いするのが決まって「全体的にすいてください」でした。

髪をすかないと髪をおろす事もできない程、とにかく多かったのです。

しかし、母は気づいた頃にはかなり薄毛に悩んでおり、髪に黒いファンデーションの様なヘアケア製品を塗ったり、簡易のウィッグを着けたりしていました。

自分だけが多いのだと思っていると母が「お母さんも昔は多くて悩んだよ」と言われてしまったのです。

いつか私もそんな日がくるのかな?と思ってはいたのですが、まさか本当に薄毛で悩むとは思ってもみませんでした。

出産してからは定期的に美容室へ行くことが難しくなり、髪は束ねればオッケー!という日が何年も続き、子供の手が離れていくと同時に、また定期的に通えるようになりました。

ヘアージュは販売店で市販されている?

忘れもしない35歳の誕生日を迎えた日です。

久しぶりに美容室へ行って言われたセリフが「かなり傷んでいますね」だけでした。

あれ?いつもの「髪が多いですね」が無かったな〜と思っていたら、スタッフさんとの会話の中で育毛に効果のあるシャンプーの話が出ていることに気づいたのです。

今まではそんな話されたことがなかったのに!とショックでした。

自宅に戻ってその話をすると、子供に「ママ前より髪の毛減ったよ」と言われました。

夫は気を遣って言わなかったようです。

実は自分でも心当たりはありました。

シャワー後の排水溝に溜まる抜け毛の量が以前とは違うのです。

年齢と共に自分の薄毛と向き合わなければいけないなと思いました。

薄毛になった理由は人それぞれ

ある時からシャンプーの度に抜け毛が多くなってきたなぁと感じるようになりました。しかし、ただそれだけのことです。季節の変わり目、もしくはホルモンバランスの関係だろうというようにそれほど気にしていませんでした。ヘアージュは販売店で市販されている?

ところが、会社で同僚とランチをしていた時、頭の天辺がハゲていると言われたのです。普段、自分で頭頂部を見ることはなかったため、全く気づきませんでした。たしかに同僚の言うとおり、10円ハゲのような小さなハゲができていました。軽くショックを受けたものです。

すると、日毎に10円ハゲが増えてきます。心なしか頭皮が痒いような気もしました。フケも出るようになり、かさぶたができてそれが剥がれてフケのように落ちてくることもあったのです。

これはおかしいと思い、皮膚科を受診したところ「脂漏性皮膚炎」と診断されました。これによって、頭皮にかさぶたができ、その部分がハゲてきてしまっていたわけです。

解決方法としては頭皮を清潔にし、ストレスをなくすことが一番だと言われました。もちろん皮膚科で塗り薬や飲み薬をも処方されたので、きちんと治療を続けていくうちにだんだんと抜け毛もなくなり、頭皮のかさぶたもなくなっていきホッとしたものです。

薄毛になる原因はこういったものもあるのだなぁと感じた出来事でした。

私が薄毛を解消した方法。

私は今年で40になります。ニューモ

私の家系は代々薄毛で祖父も父も薄毛でした。

若い頃から不安に思ってはいたのですが、社会人になってからはそんなことは忘れるぐらい忙しく働いていました。

30代も後半に差し掛かったころ、ある日私の上司がデスクに座っている私の方にやってきて、「お、お前もだいぶ薄毛になってきたな。」と嬉しそうに言うではありませんか。(ちなみにその上司は薄毛です。)

「え?いやいや、そんなことないでしょ。」とその時は笑って流しましたが、家に帰って鏡で自分の頭頂部をみると頭皮が見えるのがわかります。これはやばい…と思いかたっぱしから薄毛治療について調べました。AGAが良さそうということで近くのAGAクリニックにいって、ミノキシジルとフィナクスの薬をもらいました。

この薬で頭髪の生え変わるサイクルを正常に戻すようです。女医さんにスコープでまじまじと頭髪を見られるのは恥ずかしかったですが、薬の効果はてきめんです。毎月1万ほどかかるのが財布には痛いですが、4か月もすれば頭皮が見えないほど黒々とした髪がふさふさと生えてきました。もうやめられません。医学的にアプローチするAGAクリニックをおすすめします。