30代ママの白髪

ほんわりとしたミルクのにおい、握り返す可愛らしい小さな手、じんわりと暖かな体温。我が子は可愛い。しかし、そんな我が子と引き換えに失ったものがある。

その一つが髪の健康だ。夜中に何度も起きて授乳する。ふと鏡を見る。よしよし、噂に聞いていた抜け毛は特に気にならない。メイクすればまだまだイケてるはず。

(本当は抜けているが後々まで気がつかない。テーマ違いなので割愛)

https://freelance-shufu.net/mynature-color-treatment/

しかし、久々に言った美容室で、イケメン美容師が、笑顔で言ってきた。

「ヘアカラー剤はグレーヘア用にしますか?」

がーん、、、グレーヘア用、、、白髪ね!

自分では見えない後頭部を中心に白髪が大量発生していた。

思わず検索してみる。白髪対策、白髪に効く、白髪治らない。

白髪は、薄毛に比べて研究が進んでいないのだと言う。何かがきっかけで毛根のメラニン色素を作る組織にもう作らなくていいよとの暗号が行き白髪になるらしい。詳しいメカニズムは解明されていない。

なぜ解明されていないかと言うと、白髪はあまり切実な悩みではないから研究する人が少ないのではないかとのこと。

いや、切実だよ!そりゃ確かに最近素敵な女優さんが白髪をそのままにしている。しかしあの姿が素敵なのは元からかなり美しく、完璧なメイクとヘアセットだからだよ。

企業、研究者の方には是非白髪研究をすすめて頂きたいものだ。

鏡を見るたびちらほら。。

髪の悩みで一番気になることが「白髪」です。鏡をのぞくたびに白髪をチラホラ発見し、最初は頭頂部だけだったのが、最近では前髪にも白髪が混じるようになり、そのたびにため息をつくことも多くなりました。なんとか隠せないものかと、髪の分け目を変えてみるなど工夫してみましたが、やっぱり隙間からチラリと覗いてしまう始末。

http://www.sousaproject.org/

これじゃいけない!と思いつつ、なかなか行動に移せずにいた時、たまたまドラッグストアで白髪用のカラーリンスというものが目にとまり、思い切って購入してみることにしました。最初こそ「本当に染まるのだろうか?」と半信半疑でしたが、しばらく続けていくうちに、段々と白髪が目立たなくなっていることに気がつきました。おまけに、トリートメント効果も配合されていたので、白髪染めを使うよりも髪の傷みが少ないように感じました。

これはいいかも!と、それからは白髪が気になるたびに定期的に使っています。また、それだけでカバーできない時は、お出かけ用の時だけに塗る白髪染めをいつも持ち歩くようにしています。気になる白髪の部分に塗るとサッとカバーしてくれるので、カラーリンスと携帯用白髪染めのダブル使いで、少しずつ白髪の悩みが解決していけばいいなと願います。

気になる白髪…(30代)

ちょうど30歳になった頃から。髪に白髪が生えてくるようになった。でも30歳の頃はほとんど気にならない程度で、生えたかな?と思ったらなくなる、そんな程度だった。一度白髪が生えてきても、次に生えてくる髪は黒髪だったりした。(自分調べ) でも、年齢を重ねるにつれ、白髪が見つかる頻度が増していった。毎日鏡を見る度に新しい白髪が発見される…。

http://www.burow-mobil.net/

朝、白髪がないように見えても、光の加減が違う会社の鏡で自分を見るとあれ!こんなところにも新しい白髪後が!!と嬉しくない発見をするものである。仕方がない。白髪を見つける度にピンセットで抜いている。白髪を抜いてはいけないとよく言われるが、これが結構快感になってしまうのだ。ついつい見つけると抜いてしまい、それが習慣のようになってしまった。そんな風に白髪と毎日戦いながらいつの間にか34歳になってしまった。久々に美容院に行った。

白髪が気になっていることを伝えると、カラーの時間を長めにしてくれた。仕上がりをみてビックリ。髪はツヤツヤ、気になってた生え際の白髪は綺麗に染まっている。当たり前か。でも感動した。やっぱり美容院には頻繁に行くべきだなぁ。これからずっと白髪と付き合っていくのはやや憂鬱だが、綺麗になるのは楽しいものだ。