私の虫歯と口臭予防方法

私は、歯並びが悪いためうまく歯磨きが出来ずに、すぐに虫歯になってしまい、それを治療してまた虫歯になるを繰り返してました。虫歯になると、口臭も気になってきます。自分でもちょっと口臭があるのではと気になりだしてました。そこで、とった対策はマメに歯医者に行くことでした。だいたい月1回歯医者に予防として、歯のクリーニングをやってもらってました。それと併用で朝晩しっかりと歯を磨く。

ブレスマイルウォッシュの効果は評判以上!私の口コミと体験談まとめ!

歯医者のアドバイスで歯磨き以外に糸ようじ、液体歯磨きでのうがいなどを徹底的にやりました。飲みますもスポーツドリンクやコーヒーをやめてお茶に切り替えました。私は、普段ガムは噛まないのですが、歯医者からガムは虫歯予防に良いと言われ、食後は噛むようにしてます。以上のことから、徐々に効果が出てきました。月1歯医者から3ヶ月に1回になり、現在は半年に1回になりました。

虫歯にもかかりづらくなりました。それと同時に口臭も自然と気にならなくなりました。でも、少しでも怠るとまた虫歯になってしまうのて、気を緩めずに虫歯と口臭予防に勤めたいと思います。年齢と共に歯周病に悩まされている人も居るようですが、予防をしている私は歯周病とは無縁で済んでます。

オススメのマウスウォッシュと歯磨き粉

40歳を過ぎて、歯茎の後退が悩みでした。

ちゅらトゥースの効果を徹底検証!

鏡を見る度に、ため息をつく日々が続きました。

そこで色々なマウスウォッシュと歯磨き粉を試しましたが、口をすすいだ後のスッキリ感があるだけだったり、刺激が強すぎたりするものが多くなかなか自分にあった商品を見つけることができませんでした。

ある日、ネットを検索していた時に、かなりレビューが良い商品があったので試しに買ってみることにしました。

それは、コンクールFというマウスウォッシュと、コンクールのジェルコートFという歯磨き粉です。

まずマウスウォッシュの方は、緑色液体で水50mlに5?10滴ほど入れてかき混ぜ、うがいをして使います。

臭いもそれほど強くなく、刺激もほとんどありません。

使用後の口の中の感覚も、スッキリします。

歯磨き粉の方は、透明のジェルタイプです。臭いもそれほどなく、口にいれて磨いた感じも、泡が出過ぎずかなり磨きやすくなっています。

使用して2週間が経過しましたが、かなり歯茎の後退がなくなり、歯茎の状態や色も良くなりました。

個人差はあるかもしれませんが、私にはかなり効果のあった商品でした。かなりオススメの商品です。

歯科医院でもオススメされている商品のようです。

歯医者の定期クリーニング

私は子供たちと一緒に、歯医者に定期的に通っています。毎回定期クリーニングでは、歯のクリーニング(特殊な機械で磨き上げ、糸ようじ)と歯石除去をしてもらうのですが、それだけでも見た目も違いますし、口臭もなくなります。

http://www.luisvicente.net/

歯石はそこまで臭うものではないですが、歯石を取ってもらうだけで爽快感があり、すっきりとした良い匂いになります。

あとは歯医者さんにいつも言われるのが、歯間ブラシ(糸ようじ)を必ずしてくださいということです。

普段の歯磨きだけでは、歯間にある汚れはどうしても取れません。歯間ブラシは百均でたくさん入っているのがあるので、それを使って週に三回ほどやっていますが、週に三回でもどっさりと歯垢が取れて、しかもかなり臭います。

こんなに臭うものが口の中に入っているんだから、そりゃあ口臭もきつくなりますよね。

子どもたちも、気づいたときには歯間ブラシをやらせてますが、子供でも一丁前に臭うのでくせーくせー笑いながら歯垢を取っています!

口臭は、虫歯や乾燥、舌の汚れなど様々な原因がありますが、まずは歯医者に行ってクリーニングをしてもらう事をお勧めします。やはり、素人には取れない汚れがあるので、プロにお願いしましょう。

口臭の原因や歯磨きのしかたについて

口臭の原因の一つとして、歯を毎日磨いてたとしても汚れは目に見えないところに残っています。きちんと食後や寝る前に時間をかけて歯磨きをしたとしても口の中に汚れは残っています。一つとして、歯周ポケットに汚れが溜まっている場合があります。歯周ポケットとは、歯と歯茎の間にある溝の事をいいます。歯周ポケットと言われる部分に歯磨きやうがいだけではできない汚れが詰まっていることがあり、歯周病を起こす原因ともなります。

ブレスマイルウォッシュ

歯周病とは、口の中の細菌による感染症です。原因になる細菌を増やさないように進為にも、歯磨き粉の選び方や歯磨きの仕方を見直すところから始めませんか。歯ブラシをもつときは強い力が入らないように、鉛筆を握ってもつようにもつペングリップタイプがおすすめです。これは、歯と歯の間を細かく動かしたり、歯ブラシの毛先で磨くのにとても最適です。歯垢といわれるプラークを歯と歯の間を重点的に取ることによって自宅で出来る健康な歯の磨き方をしましょう。

歯の表面や、奥歯を磨くことも大事ですが、時間のある時にでもやってみて欲しいです。やり方はとても簡単です。歯と歯茎の境目をゆっくり丁寧に時間をかけて磨きます。5mm感覚で軽い力で行うことが大事です。

歯医者さんで説明されたり、ネットで調べると45度とありますが、感覚がわからない方もいらっしゃると思います。歯と歯茎の間に歯ブラシの毛先が入るのが目安です。歯だけに毛先を当てるのではなく、歯と歯茎の境目に当たっているか確認します。毛先が歯茎だけに当たっていると、歯と歯茎の間を磨けないので注意です。また、お家時間が増えたことで、物の整理整頓や掃除も良いですが、お口の中の掃除もこの機会にしっかりとやってみませんか。

韓国人の口臭対策サプリ

韓国人といえば、ニンニクをたくさん使った料理や、キムチなど臭いがきつい食品をたくさん食べています。日本では、週末や次の日が休みなど考慮したうえで、ニンニクや餃子や焼き肉を食べるとかよく言います。

では、日常的に臭いのきつい食品を食べている韓国人って、どうやって口臭ケアをしているのだろうと、気になっていました。

ブレスマイルウォッシュの効果を辛口評価!市販の販売店で売ってる場所は?

以前韓国に行ったさいに、各企業が新作のアイテムを販売するイベントが行われており、韓国人の知り合いと出向きました。そこで発見したのが、マウスケア用のサプリでした。寝る前に歯磨きも終えた状態で、タブレットタイプの甘いサプリを噛んで食べると効果的だというものでした。歯磨きをした後に噛んで食べるとか、本当に効果的なんだろうか?と、逆に興味が湧きました。そのサプリ効能としては、虫歯予防・歯周病予防・口臭予防などでした。子供も摂取することが出来るものでした。試しに1box買ってきて使用しました。味としては甘いので、本当に口内環境に良いものなのか気になりましたが、不思議なことに、朝起きると口の中のイヤなネバつきがあまりありませんでした。また、寝起きに気になる口臭が抑えられていました。1箱しか試していないのですが、韓国ではこういったアイテムも口臭ケアとして使われているようです。

口臭は体からのメッセージ

誰かと会話をしていて、ふと気になる瞬間ありますよね。。。

そう、口臭。

自分のものであったり、相手のものであったり、ふわっと気付いてしまう臭い。

どちらの臭いが気になっているのかわかりませんが、自分の口に手を当てて会話をされる方もいますよね。

せっかくのコミュニケーションですから、口元に手を当てず、自分の表情を見せて会話をしたいものです。

口臭には様々な原因があると思います。

・胃腸の調子が悪い

・ストレス

・虫歯

・タバコ、コーヒー等の嗜好品の摂取

・口の渇き

・食事のあと 等々。。。

キラハクレンズ

以前勤めていた会社の上司に、ある日突然、口臭を感じた時がありました。

普段からよく会話をする相手でしたが、タバコとコーヒーで一息入れてきたような匂いではありませんでした。失礼承知で、下水のような臭いでした。

その時は食後かな、ということで自分に納得させましたが、次の日も、また次の日も同じ臭いがするのです。

数か月後、上司の突然の訃報。心臓系の病で倒れました。

今思えば、もともと体に不調な箇所はたくさんある方でしたが、その不調が口臭として表れていたのだと思います。

あの時、口臭を拒否するジェスチャーも、指摘することもしなくて良かったなと思いました。

好きで口臭を放つ人はいないはず。

私もストレスを抱えていた時、自分の口臭が気になりました。

以前の上司の件があったので、その時は、ストレス解消の為にリラックスしたり、好きなことを思いっきりしました。

ストレスから解放された頃には、口臭は気にならなくなっていました。

日頃から嗜好品も摂りますが、コーヒーを飲んだ後は、お水を飲む、もしくは口をゆすぐようにしています。

多少の口臭は、ケア用品でいくらか対応できるかと思います。歯医者でクリーニングも良いですよね。

しかし、自分の周りで口臭が気になる方がいたら、拒否や指摘より、どうか体を労わる方へ目を向けてほしいと思います。

口臭が気になる場所と場面

口臭は一生付き合っていくテーマでだ思います。私の場合は物心ついた頃から気になり始めました。タバコはすいませんが、コーヒーを飲むためどうしても気になります。日頃から口臭は気になるものですが、特に気になる場面や場所について書いていきます。

ブレスマイルウォッシュの効果を辛口評価!最安値で購入可能な通販サイトは?

1番気になるのは場所はやはり会社です。会社では人と話さずにはいられません。また、家と違い自分で歯を磨きたいときに磨くことも困難であり、対策も難しい場面です。特に、口臭は他人の方が敏感に感じ取れます。日頃から気をつけていても、会社で会話する時は気になります。

気になる場面としては、やはり人と話すシーンになりますが、喉が渇いた状態で人と突然話す場面です。夏だけでなく、冷暖房が充実していることもあり季節問わず喉の乾きが発生します。それに伴い、喉・口が乾いてる状態で話す場面では口臭が気になります。普段の口臭に加え、口の中が乾燥した時の臭いも気になってしまいます。

一生つきまとうであろう口臭問題。ガムやタブレットなど口臭対策グッズがたくさん発売されていますが、どれを試しても人と話すときは気になります。特に異性の前ではより気になることが多いのが現実です。普段の歯磨きに加えて、できる限りの対策をして口臭に気をつけていきたいと思います。

口臭の原因についてのこと

口臭について悩んでいることがあります。特にニンニクを使った料理や、生の状態でのネギや、玉ねぎなどを使った料理を食べた後、口臭がとても気になります。歯磨きしただけでは全然口臭が消えることがありません。まだニンニクや、ネギの臭いが口の中に残っている状態です。http://www.safran-de-lectoure.com/

特にこれから仕事だったり、人と接することがある時は、特に口臭にすごく気を使います。電車に乗っている時や、エレベーターの中、相手の人と話しをする際に口臭が周りに影響をもたらしていないかどうかとてもこだわります。

これからは外出をする時は、つねにエチケットとして、口臭予防にブレスケアや、サプリメントやガムなどを携帯したいと思いました。外出先でも歯磨きをしたり、またはうがいを徹底していきたいと思います。他にも虫歯になっている箇所の歯がいくつかあり、その影響にもより口臭がしてくることがよく感じられることがあり気になります。

歯の隙間が空いている箇所もあるのでそこから食べ物のかすが挟まったりして、口臭になっているので、これからは虫歯を徹底的に治療をしていき、歯並びも揃えて行きたいと思いました。口臭の原因を改善したいです。歯磨きの仕方も丁寧に正しくしたいです。口臭予防を心がけていきます。