愛嬌たっぷり!カニヘンダックス

初めてこの子に出会ったのは私が中学生のときでした!

最初は片手に収まるほどのおちびさんで1人にするとくぅーんくぅーんとずーっと泣いてる寂しがり屋さんです!

Ta-Ta(タータ)

お留守番をさせるためケージに入れると帰ってきた時にはケージから脱走してお部屋がティッシュまみれになることもしょっちゅうでした。

朝は目覚ましよりも早く顔ぺろぺろ攻撃で起こしてくれて、よる眠る時は腕枕で就寝。

お散歩ではよく首輪をどうにかして抜いて脱走劇を繰り広げていました!

ワンチャンならみんな大好きなオヤツほねっこは誰にも取られないようにいつも隠れて食べて近くを歩くと必死にヴヴーっと唸ってとられないように威嚇していました(笑)

私が受験で忙しくて部屋にこもりっぱなしの時には部屋の前に来て扉をカリカリして開けて欲しいアピール!

部屋に入れてあげると足元でじっと寝て寄り添ってくれていたり、家族みんなで一緒に過ごすときには気がついたらいつも輪の中心にいてとても満足そうにしっぽを振っていました。

その子はもう虹の橋を渡ってしまったけれど私たち家族をいつも支えて笑顔にしてくれたとっても大切な家族の1人です。

あんなに素敵な子に出逢えたことに沢山感謝しなきゃですね。