コンプレックスとないものねだり

髪の毛が細い、量が少ない、猫っ毛、くせっ毛など私の髪の毛の悩みは中学生の時に始まった。思春期真っ只中、周りの友達と自分を毎日比べる日々。雨の日は特に最悪だった。部活中、体育の授業中、雨が降るともともとボリュームのない私の髪の毛は地肌に張り付き更にボリュームをなくす。「もうハゲてるの?笑」友達がいじるように放った言葉に何度傷ついたかわからない。しかし、私の髪の毛は日本人の髪質というよりは日本人がイメージする外国人の髪質に近かった。

http://www.kicksim.com/

コテで巻かなくともカールする毛先、思わず触りたくなるほどの柔らかさ、栗色の髪の毛は太陽光を浴びると更に明るみが増した。「私、髪の毛の量多いし、剛毛で黒いからそういう髪の毛に生まれてきたかった」こういった言葉も何度も言われてきた。羨ましがられた時は素直に嬉しかった。しかし、年を重ねるごとに髪の毛の悩みは増えていく。コシのなさや抜け毛の多さ。まだ20代半ばなのにである。現在の私は少々お高めの育毛剤を試してみている。

効果があるかはまだわからないがハゲ対策をしておいて損はない。本当にハゲてからでは遅いのである。髪の毛がフサフサな友人やいろいろなカラーリングを楽しんでいる芸能人を見ると羨ましいと思うことはある。だが、私も自分の髪の毛が嫌いではない。今ある髪の毛を大事に大事に扱っていこうと思う。コンプレックスだと思って生きるより、ありのままの自分を好きでいたいと思う。

抜け毛を少しでも減らしたいと私がやっている事

髪が細くて少なくてストレートです。http://bastien-japan.main.jp/

小さい時からおでこが広いのが悩みで、高校の時などの写真を見ると前髪が真ん中の分け目でパッカーンと左右に分かれ、写真にはおでこが写っている、という事がよくあり、とっても嫌でした。それから年を重ね、今は抜け毛と薄毛に悩んでいます。

抜け毛はここ数年、髪を洗う時、ドライヤーで乾かす時、そして知らない間に抜けて床に落ちた髪の毛を見る度、こんなに抜けているのか?と驚いています。そして、ある時美容師さんに「おでこの生え際から薄くなり始めてますね」という衝撃の一言。ショックでした。抜け毛も薄毛も髪が段々無くなっているという事。元々少ないのにこれ以上少なくなったらどうするの!と恐怖すら覚え、これは何かしないと、と慌てて情報集めました。

そして今私が取り組んでいる事が、1.抜け毛防止のシャンプーを使う事。2.マッサージ効果のあるブラシで髪を頭皮に当たるように強くブラッシングする事。3.育毛剤を付けながら頭皮マッサージをする事。です。1つ目については、お風呂の排水溝を見る限り、抜け毛が減ったように思います。2と3については目に見えての効果はまだわかりませんが、頭皮マッサージは気持ちがいいし、頭皮は顔とつながっているので、顔のリフトアップ効果も狙いつつ、続けています。

天然パーマでボサボサ髪

天然パーマで悩んでいます。http://www.hoppsandwoolf.com/

よく美容ブログなどで「天然パーマを活かしたかわいい髪型!」とうたっているのを見かけますが、そんなふうにはなりません。

出かける前にヘアアイロンをかけているのですが、まあ時間がかかります。これのせいで身支度に+15分くらい取られ時間のロスです。

梅雨の時期や外出時に雨に降られるともう絶望です。せっかく整えた髪がボサボサになります。ボサボサになることも悔しいですが、一番悔しく思うのは、身支度にかかった時間が無になることです。もう時間を返してほしい。なので梅雨の時期は極力外出先で鏡を見ないようにしています。ボサボサ髪になった自分の姿を見ると気分が下がるので。

友人に元からストレートサラサラヘアの人がいます。彼女はヘアアイロンを使わない、と言っていました。とても羨ましいです。逆にサラサラすぎて髪をヘアゴムで結びにくいと言っていました。本当に羨ましいです。私もそんな悩みを持ってみたかった。私にはヘアアイロンが必要ない人生なんて最早想像もつきません。

縮毛矯正をかけたこともあります。でもそれも半年くらいで取れてしまいます。それに正直私にとっては金額が高いです。何より、サラサラヘアの人はかけなくてもいい金額をかけざるを得ない、と考えると何だか悔しくなってしまいます。

天然パーマを直す効果があるシャンプーやトリートメントも使いましたが効果はなかったです。どれだけ強いのか、私の天パは。

これからもこの天パと付き合って生きていくしかなさそうですね。

髪について無知だった私

もともとくせ毛だった私は、20代の頃頻繁にストレートパーマをかけていました。評判以上!クイーンズバスルームの薬用ヘアソープを使用した私の口コミ!

30代に入り、ある日ふと、髪のボリュームの変化が気になりました。「いままでと違う」。

20代の頃はストレートをかけてもボリュームのあった髪が明らかにダウンしている事に気づきました。「このままではマズイ」と、ストレートパーマをやめ、ボリュームを出すためのパーマをかけることにしました。そのまま30代半ばとなった頃、パーマをかけてもトップのボリュームはすぐにペタンコになり、さらに額の生え際も薄くなってきていると感じました。

その頃にはパーマばかりかけていたためか、髪はボロボロ、枝毛、切れ毛でどうしようもない状態でした。パーマをかけるのはやめうと決意しましたが、くせ毛もあるためか髪の毛が言うことを聞かず、結ぶしか手がありませんでしたが、結ぶとさらに生え際が薄くなりお手上げ状態でした。ネットで良さそうなシャンプーを使用しましたが成果は表れませんでした。

いっそのことバッサリ切ってしまおうと、20年ぶりにショートにしてみました。くせ毛があるため、どうした納まるかいろいろ調べ、今まで使った事のなかったヘアオイルやアイロンを使用してみたところ、思いのほか髪の毛がきれいに納まりました。

今まで髪の毛にあまり気を使っておらず、パーマをかけたらかけっぱなしで、アイロンはもちろんブラシやドライヤーも適当に使っていたため、きちんと手入れをすれば、それなりに髪の毛も答えてくれるんだと40を目前に気づきました。最近は白髪も増えてきたので今後は食事にも気を付けて髪を労わりたいと思います。