体質が変わって体臭が気になりだした。

年齢を重ねると、よくおじさんの匂いが臭いと言う話題は前々から有りますが、最近自分も女性ですが、歳を取り、体質が変わってきて、体臭が気になり始めました。

プルーストクリームは実店舗で市販されている?購入して使った口コミと効果を完全暴露!

最初に匂いを感じたのは、車に乗っていて、右左折の時ふわっと頭の匂いがした時です。もしかしてオバサヤン臭じゃないかと思い、一時期、頭を2回シャンプーしていましたが、洗い過ぎも良くないと美容師さんに聞いたので辞めました。

次に、汗をかいた時の匂いが気になりました。

デオドラントスプレーは必ず使用していますが、香水も付けるようになりました。

でもあまり匂いをキツくつけすぎても、返って香水臭いオバサンも最悪なので、すれ違った時にほんのり香る程度にしているつもりです。

それから、洗濯洗剤も気をつけています。

特に雨の日に家干しすると、生乾きのイヤな匂いがするので、洗剤、消臭ビーズ、ソフターなど、外干しでなくてもいい香りがするものを選んでいます。

それでも、主人のおじさん臭はなかなか消えません(笑笑)

あれはもう仕方ないのでしょうか?

でも消臭ビーズとソフターを使ったら、前よりはだいぶマシになってきました。

それから、口臭も気にしています。定期的に歯科医に通い、歯周ポケットを掃除し、歯周病予防にも取り組んでいます。

これからも、おじさん臭、おばさん臭に気をつけていきたいと思います。

夏の体臭ケアは制汗剤選びがポイントです!

汗をたっぷりかく夏。自分の臭いが気になる方は多いのではないでしょうか。

いざ、ドラッグストアに行ってみても、制汗剤も種類がいっぱいあって何を買っていいか、さっぱり分からない…。

そんな方は是非ともご一読下さい。

汗が臭くなる原因は?

「汗=臭い」と思われてる方も多いと思いますが、実は出てきたばかりの汗には臭いはないのです!

拭かずに放置し、汗の中にある皮脂が細菌と混ざり合うことで臭いが発生しています。

たくさん汗をかいた後はすぐにふき取るだけでも、臭い対策につながります。

薬用スクラボの効果と私の口コミ!店舗での市販状況などもお伝え!

制汗剤の種類は?何を選べばいいの?

制汗剤は使うタイミングや部位、目的に合わせて使い分けることで、より高い効果を発揮します。

①スプレータイプ 

すでに汗をかいてしまった時や臭いがある時に使用します。広い範囲に行き届き、フレグランスの種類も豊富にあるため、臭いの抑制の他、爽快感も得られるのが特徴です。

②シートタイプ

外出先やスポーツでたくさん汗をかいた時、汗のベタツキが気になるときに使用します。持ち運びに便利で、臭いの原因となる汗を拭きとってしまうことで、臭いの発生を抑えます。

③ロールオンタイプ・スティックタイプ

汗をかく前に使用します。脇などにもフィットし、手を汚さず肌に直接塗れるので、長時間汗の臭いを抑えることができます。

④クリームタイプ

外出前、足や脇など気になる部分に使用します。肌に密着して、汗や水分でも落ちにくいため、防臭効果が長続きするのが特徴です。

制汗剤の種類や選び方のポイントについて、簡単にご紹介させて頂きました。

皆様の臭いのお悩み解決の参考にして頂ければ幸いです。

ご自分の目的や使用シーンに合わせた商品を選んで、今年の夏は快適に過ごしましょう!