潤いがなにより大事!!

今日はめちゃくちゃ寒いですね;;

手がかじかむし、外に出たくないし、困りものです。あったかカフェオレ飲みすぎちゃう~。

暖房必須なので、乾燥しがちなのにも困ってます;;でも、暖房は消せないし…笑

喉もそうなのですが、お肌も乾燥が大敵ですよね!

潤いを求めてパックしたり乳液保湿をしっかり頑張らないと…。

【本音口コミ!】ポラッシュ

最近はなにより、マスクでの擦れなんかも悩みの種。

鼻の頭の皮がすぐぺりぺりになっちゃって悲しいです。。

マスクしてるから普段は見えないけど、家でひっそり悲しくなったり。。

顎ニキビもマスクが原因っぽいですよね!頬の赤みとかも…?

本当はやくどうにかならないかな><

とはいえまだまだ油断できないから、お肌トラブルとうまく向き合っていかないとダメですね><

最近加齢(…)もあってか乾燥することが本当に増えた気もして、スキンケア用品もまた見直した方がいいのかな、なんて。

ネットで口コミも色々見てみるけど、実際のところは使ってみないとわからないですよね~。

昔はオイリー肌だったけど、今は混合肌っぽいっていうか、やっぱり変化を感じるなぁ。

あと…シワ!!

こればっかはね…人間なのでしょうがないと思いつつ、やっぱり綺麗でいたいし、若くありたいじゃないですか。。

まーなんかともあれ潤い大事って思いますよね。人生もお肌も。

お肌の乾燥に足りなかったのは保湿ではなく…?

思春期の頃からニキビもあまり出来ず、30代に入ってからもシワも少なめ、比較的お肌には悩むことなく過ごしてきた方だと思います。

モイスポイント

40代半ばに差し掛かった冬のこと、なんだか乾燥が気になるようになりました。普段より保湿をたっぷり、お肌を労ってあげるようにしても治まらず、それどころかどんどん荒れていくような気さえします。今は冬だし乾燥はある程度仕方がないのかも、と自分をなだめケアを続けました。しかし、春になっても一向に変わらず…顔全体に小じわも目立つようになっています。ああ、寄る年波には勝てないってこのことなのね、と頬のざらつきを触るたびに少し悲しい気持ちになっていました。

秋を迎えた頃、運動不足解消に自宅で簡単な筋トレを始めました。ヨガレッスンに時々通うぐらいで元々運動とは無縁だったのですが、始めてみるとこれが意外に楽しい!トレーニングだけではなく、食事も意識するようになり、タンパク質を今までより多目に採らねば、という気分に。普段の食事で増やすのは限界があるし、かといってプロテインを飲むのはちょっと抵抗があったため、プロテイン含有量が多目のシリアルを朝食にプラスしたりと簡単に出来ることから始めてみました。

一週間ほどたった頃、ふと触った頬のざらつきが少なくなっていることに気がつきました。1ヶ月後には荒れはなくなり、あんなに目立っていた小じわもほぼ分かりません!何と、乾燥だから保湿にばかり気がとられていた私に足りなかったのはタンパク質だったんです。タンパク質といえば筋肉と思いがちですが、お肌や髪を作っているのもやっぱりタンパク質なんですよね。
お肌の乾燥が気になったら、保湿だけではなく食事にも気をつけてみると案外解決するかもしれません。

冬の乾燥による悩み解決

この冬の季節になり、毎年気になること、悩みとしては「肌の乾燥」。アスハダの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用

北海道に住んでいるため冬は寒さが厳しく、ストーブやエアコンの暖房機能を10月から4・5月頃まで使用しないといけません。

特に12・1・2月については1日中ストーブや暖房を点けとかなければ寒いのはもちろん水道が凍結する恐れもあります。

外は寒いが部屋の中は暖かい環境がとても最高なのですが、なんといっても肌の乾燥が気になってきます。

顔だけではなく腕や足など体中の肌が乾燥でかゆくなったりカサカサになったりします。これが毎年本当の悩みです。

顔が乾燥してしまうと化粧ノリが悪かったり、乾燥での皮脂が浮いてきたり、皮がむけてきたりなど良いことは一つもありません。

また、冬の期間はどこの場所に行っても乾燥していることが当たり前なので日々の乾燥対策を自分で行わなければならないことがとても辛いです。

毎年の悩みを今年は解決しようと今年からやり始めたことがあります。

それは、大きめの加湿器を各部屋に設置する、顔のスチーマーを購入し毎日スチーマーを顔にあてる、お風呂の乾燥機の使用をやめストーブのついている部屋に洗濯物を干す。

これにより、去年と比べ物にならないぐらい乾燥で悩むことは減りました。

乾燥対策はいろいろな方法があると思いますが、個人的に良いと思った乾燥対策を見つけることができて良かったです。

痩せて綺麗になったはずが老けたと言われて…。

20代で結婚・育児を経験し、産後太りでプラス20kg。
これではまずい、とやる気スイッチをONにしてダイエットを始めました。
半年かけて体重を戻したのは良いのですが、急激に痩せたからかほうれい線が目立つように…。

http://forlackofabettersound.com/

太っていたころは顔のお肉で肌にハリが出て薄くみえたんでしょうね。
ママ友たちからは「童顔だね」「若くみえる」なんて言われて、それを信じていました。

ところが、ほうれい線が目立つようになって実年齢より老けてみえます。
久しぶりに会った友達にも「痩せたのに、なんか老けたね~」って言われてしまいました。
30代になると、ダイエットだけでは理想の美しさを手に入れられないんですね…。
お肌ケアにもやる気スイッチをONにして、
動画サイトでほうれい線を薄くするマッサージを調べ、

毎晩寝る前にマッサージをするようにしました。
紫外線の蓄積が肌をたるませ、ほうれい線を目立たせると聞けば、
日焼け止めクリームを塗るようにして、日傘も欠かさず差すようにしました。
日々の化粧水と乳液のケアに加え、美容液やクリームも追加しました。
努力の甲斐あって心なしか薄くなってきたように感じます。

今はコロナ禍で友達に会うことができませんが、今度会った時には
「若々しくなったね~」と言われることを目標に、頑張っていきます!

洗顔によって生まれた変化

もともと、恥ずかしながら美容にはあまり興味のない方でした。

中学・高校と野外の運動部で、

どれだけ頑張ってケアをしても日焼けをする状況にいたため、

念入りに肌を気遣う習慣がありませんでした。

若いころはそれでも乗り切れましたが、

24歳あたりから徐々に悪い変化が見えてきます。

ニキビの治りが遅い、

シミやシワ、ほくろが増えはじめる、

夜には化粧がヨレヨレになって顔が脂っぽい、

などといった変化です。

さすがに気を遣い始めないとまずいな、と思ったので、

美容に詳しい友人に力を借り始めました。

そして見つかった「やるべきこと」は、洗顔です。

これまでは市販の洗顔料で適当にゴシゴシ洗っていたり、

時間がないときは化粧も落とさずに寝てしまったり…といった有様でした。

ビューティーオープナージェルの効果

これを以下のように改善することになりました。

①帰宅したらすぐにクレンジングバームを使って完全に化粧を落とすこと。

②洗顔は必ず泡立てネットを用いること。しっかり泡を練り、きめ細かな泡で洗うこと。

③優しく洗うこと。ゴシゴシせず、泡を乗せて優しくなでるようなイメージで。

④洗い流す際も優しく行う泡がこと。泡が残らないように注意すること。

⑤すすぎきったら、タオルでポンポンとふき取ること。

当たり前のように見えますが疎かにしていたポイントです。

ここに注意してみただけで、

明らかに肌ツヤに変化が現れました。

基本を怠らずケアすることは大切ですね。

毛穴ケア!ビタミンCの落とし穴

誰もが一度は気にする小鼻や頬の毛穴…効果はどう?ラントゥルースを購入して3ヶ月間使用したアラサー女子の口コミ&評価!

たるみ毛穴や乾燥毛穴、詰まり毛穴等、症状は様々ですが、

そんな毛穴に効果があると言われているのはビタミンC美容液。

中には短期間で効果を実感出来る人もいるという素晴らしい成分ですが、こちらはなんといっても乾燥しやすい。

皮脂の分泌を抑える働きがあるからです。

乾燥からのニキビや吹き出物で断念する人もいます。

ですが、それはもったいない!

毛穴にアプローチしやすいのはやはりビタミンC美容液だからです。

ビタミンCを使用した事で起こる肌の乾燥の解消法は極めて単純です。

それは「保湿」をいつもより入念に行うこと!

まず化粧水で顔全体を潤わせてからビタミンC美容液を浸透させます。その後が肝心なのです。

保湿ジェルやクリーム、ワセリンなんかでも大丈夫。

自分に合った商品でしっかりと保湿することが大事です。

一口にビタミンC美容液と言っても、その濃度は5%の物や、25%の物など色々な種類があります。

少ないから悪い、という訳ではないので、自分の肌の状態等に応じて、自分に合う物を見つけて行くとより効果が出やすいです。

私はビタミンC美容液の後保湿をしっかり行う事で毛穴や乾燥がだいぶ改善されました!

使い方次第で効果が変わってくるビタミンC美容液。

これからもお世話になると思います!

しつこいニキビの悩み

20代半ば頃から大人ニキビが定期的にできる。ととのうみすと

生理前には必ずと言っていいほど、アゴに大きな赤ニキビができるのだ。しかも年を取るごとに治りが遅くなり、治りきる前に次の生理が来て、ニキビが増える始末。

ホルモンバランスの乱れか、生活習慣か、脂質の摂りすぎか、根本的な原因が何か分からず、ずっと戦っている。

皮膚科で漢方を処方してもらったり、ピルを飲んでみたり、色々試した。

漢方は効果があるのか不明だった。

ピルは一定の効果は見られたが、何せ毎日毎日忘れずに同じ時間に飲むのが面倒くさいし、いつまで続ければいいのか分からないため1年ほどでやめた。

一番効果があったのは、ネットの口コミで評価の高いニキビ対策用の洗顔をした後、これまたネットの口コミを参考にした拭き取り化粧品を使い、保湿効果の高い化粧水をつけ、さらに保湿効果の高いクリームをたっぷり塗ること。

さらに、こちらもネットの口コミで評価の高いビタミン剤を飲んでいる。

この洗顔からのステップでニキビができにくくなってきた。また、できてたとしてもだいぶ治りが早くなってきた。

ネットで評価の高いものはプチプラであっても、効果があり、必ずしも高価な化粧水などを使う必要はないのではないかと思っている。

昔より状態は良くなってきたとはいえ、根本原因は分からず仕舞いなので、今後も対応策を考えて酷くならないようにしていきたい。

年齢とともに変化する肌

10代の頃は、化粧水ってなに?ってくらいに、化粧水をつけないで化粧をすることは当たり前。どんな食生活をしても、どんな生活リズムで過ごしても肌にも体調にも影響はありませんでした。

しかし、10代の頃の生活が20代に、

20代の頃の生活が30代に、

30代の頃の生活が40代に反映する、と言われるが本当にその通りだと思い知ったのは20代後半になってから。

モイスポイントの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

肌の乾燥、ニキビ(20代になってからは吹き出物と言うべきだろうか)、毛穴の開き、ニキビ跡。全く治らない。10代の頃はニキビができてもすぐに治ったが20代に入ってからは治りが遅い。ニキビ跡はクレーターのようになってしまい、毛穴の開きも治らない。ニキビに効くと言われたアクネ系の化粧水や洗顔を色々試したがどれも効果はなく…。

病院にも行ってみたが効果は得られず、今までの10代に過ごしてきた自分の生活習慣が良くなかったのかな、と思う日々です。芸能人などはどうやってあの綺麗な肌やスタイルを保っているのか不思議でなりません。ニキビや吹き出物はできにくくなったものの、肌質は治らないままなので今もまだ自分に合う化粧品を探し求める日々です。

しかし子供もいる今、なかなか自分にかける時間とお金がなかなかないのも悩みの一つです。

年齢とともに

学生時代は肌の悩みはなく、夜更かししても化粧をしても化粧を落とさないで寝ても、いつも肌には張りがありきめ細やかな肌で悩みなど一つもなく、年を重ねた人は化粧が厚塗りですごいな。と思っていた。

しかし、自分が30歳を超え今じゃ、朝起きた時に根跡がついていると昼過ぎまで落ちないし、シミはどんどん大きくなっていくし、目じりやほうれい線がひどくなりマスクを外した時に操り人形のような線が口元にあり恥ずかしくなる。

http://www.bajloni.com/

肌のきめ細やかさも張りも年々衰えを感じてき焦りすら覚えている。

若いころから日焼け止めやコラーゲンを取ると違ったのかな。

と後悔いすらしている。まだ30代だから大丈夫よ。ときれいな肌よ。と周りに言われても自分自身が一番若い時のは、張りやきめの細かさ、しわの有無を感じているから、説得力を感じない。今からでもと思いコラーゲンドリンクを飲んでみたり保湿をするがそう簡単には変化もでず毎日焦りばかり。コロナの影響でマスクをするから口元はかくれるが、目元のしわがめだってしまいそれはそれでまた気にする。マスクを外した時の口元を見てまだがっかりしてしまう。

肌の衰え、老化、変化はきっといくつになっても女性らしさの自身に繋がるのだろう。と思う。

顔のむくみでマスク跡が・・・

毎日マスクをしていて、鏡を見るときもマスクをはずさずマスクを着けた自分の顔を見ているためその状態が当たり前になっています。マスクはお気に入りのものを使っているし、マスクを着けた自分の姿にも見慣れたためそれはそれでいいのですが、マスクをはずしたとき困るのです。

効果あり?ととのうみすとの口コミから解約方法までを完全レビュー!

なぜ困るのかというとマスクの跡が顔にしっかりと残るから・・・。主に紙マスクで起りやすいのは紙マスクにはワイヤー金属が入っているからです。鼻の高さに合わせられるように紙マスクにはワイヤーが入っていることが多いですよね。わたしが使っている紙マスクにもワイヤーが入っていてすごくフィットするのは良いですが、マスクをはずすとマスクの跡がしっかり顔に残るので悩んでいます。

とくに顔がむくんでいる日はマスクの跡がしっかり残ってしまいます。むくんでいないときは跡はつくけどすぐに消えます。午前中はだいたい顔がむくんでいるためマスクを人前ではずすのが恥ずかしいのです。

顔がむくまないように最近は頭を高くして寝ているけど、それでも朝が顔全体がむくんでいるのだから救いようがありません。マスクを着けているときは気分が良いですがマスクを取る瞬間が最近恐ろしいのです。

ニキビに対することとして

男性でも女性でも当たり前ではありますが、ニキビなどで悩むということがありますのです。ちなみにニキビというのは若い時にはニキビと言うのですがそこそこの年齢になりましたら、これは吹き出物と呼ばれるものになります。

効果はどう?巣顔美人を購入して3ヶ月間飲んでみた私の口コミ!

治す方法なのですが基本的には炎症しているわけですから、これをどうにか沈静化する必要性があります。そのためには薬を利用したりとかあるいはきちんと洗うようにするということが重要になってくるのですが、この洗顔がかなり大変なことでもありますし、注意しないといけないことでもあります。

洗いすぎるということがそれはそれでよくないということは間違いないことになりますから、注意しておいたほうがよいでしょう。洗いすぎるとどういうことが起きるのかといいますと肌の脂というのが落ちてしまうことになります。

脂はないほうがよいのではないだろうか、ということになりますが、脂でギトギトなのもよろしくお願いです全くないというのはそれはそれで保湿力に影響があったりするのでニキビが出来てしまう原因にもなってしまうので注意しておきましょう。ニキビ対策になるクリームなどをしっかりと利用することにもしましょう。意外と効果的です。

今世紀最悪の組み合わせ!~”皮脂”と”乾燥”が共存する私のお肌~

こんにちは。

日々、お肌の皮脂と乾燥に悩まされる大学生Q子です。

「20代!お肌の悩みなんて無いでしょう。お肌綺麗で羨ましいわ~」

なんて言ってくださる優しい方もいらっしゃいますが…

http://www.itf-france.com/

否。

メイクで表面上は取り繕えるかもしれませんが…必死に隠しているだけで本当はお肌の状態、とんでもないです。

まずはTゾーン!

「皮脂!!!!」

朝は必死の洗顔のおかげでいくらかサラサラですが昼過ぎから雲行きが怪しくなり、夕方には…

はい、正直に言います。ベッタベタです。

顔が大汗かいた後並にテカテカします。あれ?フルマラソン走ってきた?って感じです。走ってません。

トイレの鏡でテカリに気付いてはあぶらとり紙でいそいそと拭き取る日々。

ちょっと生活リズムが乱れたりするとニキビなんかもできちゃいます。

そしてUゾーン!

「乾燥!!!!」

シンプルにヒリヒリして痛いです。お風呂上がりは特にひどいですね…

乾燥に加えてかゆみもでてくるので本当に辛い。私何か悪いことしましたっけ?

さて。

皆様お気づきでしょうか。

これ、一人の人間の顔の上で同時に起きてるんですよ。

こっちはテカテカなのにこっちはカピカピ!?

情緒不安定かよ!!

洗顔や保湿は人並みに行っているのですが、肌が弱いこともありこういった肌トラブルに悩まされやすいです…

だ、だれかなんとかして~~~

お肌ちゃんの情緒、安定して~~~

そんなことを願いながら今日もあぶらとり紙と保湿クリームが手放せないQ子なのでした…

荒れない肌に憧れます

元々アトピー性皮膚炎があり、超敏感肌です。
肌のカサツキやくすみが気になっています。乾燥すれば小じわもできやすく、今は毎日どこへ行くにもマスクをつけないと外出できない時代である為、さらに肌荒れが増してしまい悩んでいます。

http://www.hofer-photo.com/

昔から色々なメーカーの基礎化粧品を試していますが、なかなか合うものが見つからず…
10年程前にやっと自分に合っており、安定して使い続ける事の出来る基礎化粧品に出会う事が出来ました。

「リレント」化粧品です。

値段も使用してみた効果も物によってピンキリではありますが、どれを使っても外れはありません。完全無添加である為、使い始めはとても油分が少なく軽い感じがし、少し不安を感じましたが、使っていくうちにだんだんとキメも整ってきた様に感じます。乾燥するとすぐに透明感が失われてしまう為、定期的にコールドクリームやパックを使用し、肌に潤いを与える事に気を使っています。
季節によって肌をこじらせてしまいがちなので、スキンケアはなかなか大変ですが、気長に付き合っていきたいと思える基礎化粧品です。
透明感、ハリのあるお肌に本当に憧れます。
小じわ、クスミ改善方法として、コールドクリームを使用中に顔全体を蒸しタオルで蒸すととても効果があるのではないか?と思い、お風呂に入りながら実践しています。

脂性肌に悩み続け…

私は中学生頃から脂性肌だと自覚し、現在も肌質は変わりません。モイスポイント

お化粧ができなかった中学生のころはすぐに額や鼻の脂がテカり、友達との写真を見返しても自分だけ顔がピカピカしているのがコンプレックスでした。

そして高校生から大学生にかけては、テカりに加えてニキビに悩むようになり自分の肌質が本当に嫌いでした。

常にスキンケアはさっぱり系のもの、ニキビを隠すコンシーラーは必須、ファンデーションも皮脂に強いウォータープルーフ、そして強力なあぶらとり紙をいつも持ち歩く毎日…。それでも朝から一日化粧をした日は、夕方にはドロドロになっていました。乾燥肌の友達が本当にうらやましかった…。そのときはただただ乾燥肌は保湿すれば良いと思っていました。

 ただ25歳を過ぎた辺りから、洗顔後5分ほど何もせず放置していたら、口の周りがつっぱってきたのです!初めての経験だったので、本当にびっくりしました。つっぱったところがヒリヒリするようで痛い。そして化粧水をつけてもすぐ水分が奪われていくような気がしました。

 そこからは自分の肌状態を見直し、カウンセリングを受けたりとより一層気をつけるようになりました。今までどうせテカるから保湿は少なくて良いと思っていましたが、肌質関係なく保湿は大切ということ、夜更かしをしない生活習慣や健康的な食生活も取り入れるようにしました。

その結果なのか、昔に比べて脂性肌が少し良くなった気がします。多少年齢の影響もあると思いますが…。ようやく大人になって自分の肌と向き合って自分の肌質を理解できたような気がします。

いつシミ・そばかす出てきたんですかね。

20代の頃は、肌が綺麗で羨ましいと褒められることも多く、化粧をしなくても血色が良い状態で、肌にニキビなども滅多に出なませんでした。

モイスポイントの効果を暴露!

そのため、日焼け止めやファンデーションもあまり塗っておらず、時々化粧をしても洗い流さず寝てしまうという、お肌に悪影響と言われることばかりしていました。

その様な20代を過ごしていたためか、30代を超えたあたりから、肌がくすみはじめシミ、そばかすが気になり出しました。

また、毛穴もどんどん広がりだし黒いポツポツが鼻の周りにたくさん出てきています。

いつから出始めたのかわかりません。

また、私は20代にはお肌トラブルとは無縁だったためどの様に対処をすればいいのかもお肌を労っていなかったため、勉強不足でした。

毎日、検索をしては良いと言われるものを試してみる、その繰り返しです。

時々あたりの美容液を見つけても数ヶ月使うとお肌が慣れるのか元の状態に戻ってしまい効果がなくなってきます。

改善しては、また気になりといたちごっこのような日々です。

昔の自分に悔やむばかりです。

日焼け対策と保湿だけは徹底してやっておくんだよ!と過去の自分にいいたいです。

今更遅いですが…

今後は改善するように日焼け対策、保湿、優しく洗顔を徹底してお肌を労わります。

【目からウロコ?!】大人ニキビ撃退法の定石はこれだ!

生まれながらの脂性肌、それに新陳代謝の高さ、汗っかきな体質、私はニキビができやすいタイプでした。

FACEEリキッドセラムプラスの効果

思春期になると、おでこをはじめ、あごや鼻の周辺に、ニキビができ始め、随分と悩まされ続けてきました。

チョコレートや脂っこい食べ物を避けるようにして、なるべく顔を清潔に保ち、頻繁に洗顔するようになったのです。

ですが、一向に改善の兆しがないだけでなく、だんだんと悪化していくニキビ。

最初は白ニキビからはじまり、それらは潰すことができるのですが、アクネ菌増殖により、毛穴の内部に炎症が生じると、今度は赤ニキビ黒ニキビへとシフトしていきます。

もうそうなってしまえば、痛いわ、潰せないわ、見た目が最悪だわで、泣くに泣けない状況。

皮膚科に行っても、ステロイドやイオウ含有ローションをいただくだけで、あまり効果はありませんでした。

そんな折、とある皮膚科に行ったとき、毛穴を傷つけることなくニキビの芯である粉瘤を除去すると治りが早く、しかもキレイになるということを知りました。

以来、私は医療用のアクネプッシャー ( 面皰圧出器 )を入手し、ひたすら自己治療を行なってきました。

また、ビタミンを積極的に摂取することと、便秘しないように食物繊維をたくさん食べること、適度に水分を補充すること、あと睡眠時間の確保、必要以上に皮脂を落としてしまわぬよう洗顔の回数を制限するようになりました。

結果、加齢による効果もあったのかもしれませんが、ニキビは徐々に少なくなっていきました。

そして今ではほぼゼロです!

可能であれば、低用量ピルを飲むのが最善の道ですが、生活習慣を変えるだけで、体質改善が図れ、ニキビを撲滅することができると身にしみて実感したのでした。

もし、同じようにニキビで悩まされている人がおられましたら、ぜひ一度、アクネプッシャー ( 面皰圧出器 )での処置と低用量ピルをおすすめいたします!