いつシミ・そばかす出てきたんですかね。

20代の頃は、肌が綺麗で羨ましいと褒められることも多く、化粧をしなくても血色が良い状態で、肌にニキビなども滅多に出なませんでした。

モイスポイントの効果を暴露!

そのため、日焼け止めやファンデーションもあまり塗っておらず、時々化粧をしても洗い流さず寝てしまうという、お肌に悪影響と言われることばかりしていました。

その様な20代を過ごしていたためか、30代を超えたあたりから、肌がくすみはじめシミ、そばかすが気になり出しました。

また、毛穴もどんどん広がりだし黒いポツポツが鼻の周りにたくさん出てきています。

いつから出始めたのかわかりません。

また、私は20代にはお肌トラブルとは無縁だったためどの様に対処をすればいいのかもお肌を労っていなかったため、勉強不足でした。

毎日、検索をしては良いと言われるものを試してみる、その繰り返しです。

時々あたりの美容液を見つけても数ヶ月使うとお肌が慣れるのか元の状態に戻ってしまい効果がなくなってきます。

改善しては、また気になりといたちごっこのような日々です。

昔の自分に悔やむばかりです。

日焼け対策と保湿だけは徹底してやっておくんだよ!と過去の自分にいいたいです。

今更遅いですが…

今後は改善するように日焼け対策、保湿、優しく洗顔を徹底してお肌を労わります。

【目からウロコ?!】大人ニキビ撃退法の定石はこれだ!

生まれながらの脂性肌、それに新陳代謝の高さ、汗っかきな体質、私はニキビができやすいタイプでした。

FACEEリキッドセラムプラスの効果

思春期になると、おでこをはじめ、あごや鼻の周辺に、ニキビができ始め、随分と悩まされ続けてきました。

チョコレートや脂っこい食べ物を避けるようにして、なるべく顔を清潔に保ち、頻繁に洗顔するようになったのです。

ですが、一向に改善の兆しがないだけでなく、だんだんと悪化していくニキビ。

最初は白ニキビからはじまり、それらは潰すことができるのですが、アクネ菌増殖により、毛穴の内部に炎症が生じると、今度は赤ニキビ黒ニキビへとシフトしていきます。

もうそうなってしまえば、痛いわ、潰せないわ、見た目が最悪だわで、泣くに泣けない状況。

皮膚科に行っても、ステロイドやイオウ含有ローションをいただくだけで、あまり効果はありませんでした。

そんな折、とある皮膚科に行ったとき、毛穴を傷つけることなくニキビの芯である粉瘤を除去すると治りが早く、しかもキレイになるということを知りました。

以来、私は医療用のアクネプッシャー ( 面皰圧出器 )を入手し、ひたすら自己治療を行なってきました。

また、ビタミンを積極的に摂取することと、便秘しないように食物繊維をたくさん食べること、適度に水分を補充すること、あと睡眠時間の確保、必要以上に皮脂を落としてしまわぬよう洗顔の回数を制限するようになりました。

結果、加齢による効果もあったのかもしれませんが、ニキビは徐々に少なくなっていきました。

そして今ではほぼゼロです!

可能であれば、低用量ピルを飲むのが最善の道ですが、生活習慣を変えるだけで、体質改善が図れ、ニキビを撲滅することができると身にしみて実感したのでした。

もし、同じようにニキビで悩まされている人がおられましたら、ぜひ一度、アクネプッシャー ( 面皰圧出器 )での処置と低用量ピルをおすすめいたします!