基本的には肌というのは

肌をきれいにするためには基本的にまずは日光をお肌に当てないようにすることから始めましょう。モイスポイント

つまりは、紫外線をカットするということであり、これがまずは大前提の一つということになります。そもそもどうしてしわができてしまうのかとかシミができてしまうのかということなのですが加齢によってターンオーバーなどが悪くなってきてしまう、ということがあるわけです。そして、その原因の一つとして紫外線が肌に当たる事によって肌の回復力というのを落とすということがあるわけです。

ですから、とにかくしっかりと紫外線をカットすることは大事でしょう。

肌における良いことというのは基本的に健康的なことであるということになりますのでその点をよく理解しておいてできるだけ健康的な行動をするようにしましょう。

肌の潤いを良くしようとかそういうことには注意しておきましょう。肌によい、というよりは悪くない素材の服にするなんてこともよいでしょう。例えば麻の素材の服よりは衣の素材の服の方がよい、ということになります。肌に対する摩擦が違うということになります。少しでも肌にとって負担がかからないような服の素材にするというのも一つの手になるわけです。

後悔!!シミに悩む日々若い時に手入れしておけばよかった

36歳になった今、鏡を見るたびに深いため息をついている。

顔に広がるシミ。そして若いころから変わらない色黒さ。
気にならなかったとは言わないが、特に化粧や肌の手入れに興味がもてなかった。
「化粧を落とした時、ガッカリされたくない」という変なプライドにより35歳までノーメイクで過ごしてきた。

http://www.laemcasahostel.com/

小学生から高校まで1時間の登下校を日焼け止めもせず、化粧水すら塗らずただただ紫外線を浴びてきた。
そして、高校卒業しても変なプライドと興味のなさにより肌の手入れをせず生きてきた。

そんな私だったが35歳、ふと鏡に映る自分が気になった。
というより、義理母が美容にこだわっている人で「化粧水はした方がいいよ」「今なら間に合うよ」とアドバイスをくれる。
ここでようやく美容に意識が向いた。
気になり始めると「顔にできたシミ」「色黒さ」がとにかく嫌になる。
鏡を見るたびにイライラ・・・
毎晩YouTubeで勉強することになる。

しかし、美容について右も左もわからない。美容について延々語られても面白くもないし。
そこで発見したのが「まあたそ」というYouTuber。話が面白い上に化粧でこんなに自分を変えられるんだという驚き。
義理母からも、「化粧をすることで紫外線から肌を守るからファンデーションを塗ったほうが良いよ」とアドバイスを受けファンデーションを買いに走る。

日焼け止めを塗り、下地を塗り、ファンデーションを重ねると気になっていたシミ、色黒さを隠すことができる。
鏡を見ることが苦痛ではなくなったのだ!!
「なんか、うれしい」
しかし、化粧を落とすと元の自分に戻ってしまう。何とかならないものか再びネットサーフィンの日々

基礎化粧品が大切なんだ!!
義理母は「SK2」のフルセットを使用しているが、専業主婦である私には到底手が出る価格ではない。
それに匂いがちょっと苦手で購入はあきらめた。
安くていいものはないだろうか?
すると驚くことに「ニベアがよい」という記事を見つけた。
ニベアはよく知っている。ハンドクリームだ!そして匂いがとても好きだし価格もお手頃
さっそく使用してみる。

化粧水は「美白に良い」と見た「ちふれ 美肌化粧水W」(メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ)
プラス子供の体に塗るついでに手に着いたものを顔に塗る「ヘパリン」(血行促進・皮膚保湿剤)アトピー用の保湿剤
その上からニベア
を塗る。するとお肌がしっとりなる!!
カサカサ踵も1日でしっとりするのだ。
「シミがなくなったか?」と言われればシミがなくなることはないが、乾燥肌は解決されている。

今は朝起きたら日焼け止め。
とにかくシミをこれ以上増やさないことを徹底することにする。
中学生のころ色黒だった友達が日焼け止めをしっかり塗って基礎化粧品を「雪肌精」だったが毎日していたら色が白くなっていた。
まずは紫外線をいかにカットできるかが課題なんだと思っている。

そして、自分で収入を得るようになったら皮膚科で処方されるシミ用のクリームを使ってみたいと思っている。
子どもには、日焼け止めをしっかり塗ろうと心に決めているのである。

自分に合うスキンケアが、分からないです。

わたしは一ヶ月前、おでこと両頬がニキビだらけで、肌を赤い状態がずっと続きすごくひどかったです。お肌が荒れるのは本当に生理前だけとかにしてほしいですが、そうもいきません。自分のお肌の汚さを見て、すごい落ち込んでしまいます。でもいつも自分に必ず落ち着いてくるので大丈夫、と言い聞かせております。生理前は女性皆様ホルモンバランスが乱れてしまいますので、お肌が敏感になりやすい時期ですので、わたしはお肌が敏感な時期のスキンケアはシンプルな方が良いと思い、自分なりにシンプルにしております。

http://www.blacksheepsnackbar.com/

無印良品の化粧水でしっかり保湿をして、ニキビの沈静化をおこない、クリームやジェル等で蓋されています。そしてクレンジングはオイルを使用していますが、生理前や生理中だけはできる限りお肌に負担をかけたくありませんので、クリームタイプが個人的に良いと思い、クレンジングはクリームタイプを使っております。もしくはジェルを使っています。ラロッシュポゼは以前お肌の荒れがひどかった際に、皮膚科にオススメされたので、敏感肌さんでも安心して使用できるブランドかなと言われ使用しましたがわたしには合いませんでした。生理前は特にいつも以上に荒れてしまいますので、スキンケアが本当に大変で困っております。

大人になってポッキーが懐かしい

時々、急に食べたくなるお菓子がポッキーです。私が小学生の頃にはすでにあって、友達の家に遊びに行くと、グラスの中に数本のポッキーが立っていました。

ラントゥルースは販売店で市販されている?

小学生の頃の私は、「なんだか、カッコイイ」と、感動したのを今でもはっきり覚えています。ポッキーほど、グラスが似合うスナック菓子もないなと思います。そんなポッキーについて書いてみたいと思います。

私が思うに、このポッキーというお菓子は、昭和を代表する誰もが知っている、とても有名なスナック菓子ではないかと思います。いくら食べても飽きのこない味がクセになるチョコでコーティングされた棒状のプレッツェルです。ポッキーが初登場したのは、昭和42年です。パッケージや味を少しずつ変えながら、今に至っているそうです。変化を少しずつすることで、長年親しまれているということですね。ポッキーという名前の由来は、食べるときに折れる音を表現した「ポッキン、ポッキン」というところから名づけられたそうです。このお菓子が開発された当初は、プレッツェル全体にチョコをかけようということだったそうですが、それでは手が汚れてしまうということで、手で持つところにはチョコをかけずに残してチョコをかけるということにしたそうです。この江崎グリコ独自の技術は、昭和44年に実用新案として登録されているそうです。

今では、アーモンド味のポッキーやイチゴ味など、その種類も多岐に渡って、世界で販売され、その種類も増えています。後味も軽く、クセになって止まらないポッキー。
グラスがとても似合うポッキー。これからも私を虜にしてしまうこと、間違いなさそうです。

季節、肌質、好み、メイクの仕方でクレンジングを変えています

クレンジングはどんなものをつかったらいいのかわからず悩んでいました。私は季節、肌質、好み、メイクの仕方に(ナチュラルメイク、しっかりメイク)よってえらぶことにしました。

nicoせっけんを辛口評価!人気石鹸の効果と本音口コミを完全暴露!

まず、季節、肌質によってえらぶクレンジングは、夏はさっぱりと洗い流せるジェルタイプをつかいます。冬はしっとりして両用タイプの(拭き取り、洗い流し)クリームタイプをえらびます。私の好みはジェルタイプでさっぱり落とすのが好きです。でも冬は乾燥してお肌がつっぱるのでしっとりと落とせるクリームタイプに変えています。

メイクの仕方によってもクレンジングを変えています。普通のメイクや、しっかりしたメイクをしたときは、ジェルタイプ、クリームタイプで落としています。

おしろいだけのときなどのナチュラルメイクを落とすときはふきとり用のクレンジングローションで落としています。お化粧水のようにお肌につけてふきとるだけでさっぱりときれいに落とせます。

いつもはつかわないのですが旅行などのときは小さいタイプのクレンジングクリーム、ジェル、クレンジングシートをつかっています。クレンジングシートはウェットティッシュのようでつかいやすいのですがファンデーションを落とす力は弱いように感じます。だから私は小さいサイズのクレンジングを使うことが多いです。

紫外線対策の外からのケアと内からのケア

最近突然薄いしみがたくさんでき始めて悩んでいます。アスハダの効果

今20代後半なのですが急にCゾーンを中心に薄いしみができ始めました。

高校生の時から晴れている時は、外に出る時は日焼け止めは必ず塗って日焼け対策をしてきました。

ここ数年は天候にかかわらず日焼け止めを塗って日傘をさして紫外線から完全に肌を守ってきました。

同じ年代の人に比べるとこれまで紫外線に当たってきた時間はとても少ないと思います。

しかし、他の人よりも年齢の割にシミが多いような気がします。

シミにもいろんな種類があって紫外線によるものだけでなくホルモンバランスの影響で出来るかんぱんや遺伝などで出来るそばかす等がありますが、顔の凹凸で日光が当たりやすいCゾーンに多くできているという特徴からしても私のシミの種類は紫外線によるもだと思います。

これ以上シミが増えたり濃くなったりしないように、日焼け止めを塗ったり日傘をさしたりこれまでのケアをすることはもちろんですが内側からのケアを取り入れるようにしました。

美白にいいと言われている食べ物を食べたり美白にいいと言われているビタミンをバランスを考えながら取るようにしています。

できるだけ食事から摂取して、どうしても難しい場合はサプリメントに頼るなどしてインナーケアも丁寧に行っていきます。

たかが毛穴されど毛穴

私は中学生の時はかなりのニキビ面で、すごく嫌な思いをしていました。それも仲良しグループの友達にはニキビが少ない子、または全くニキビがなく綺麗な肌の友達ばかりで、今考えると俯き加減に過ごしていました。

ととのうみすとは効果あり?私の口コミやネット上の評判などご紹介!

ニキビ面も高校生になったら多少良くなりましたが、やはりお洒落な女の子でニキビがなくて綺麗な肌の友達には憧れていました。私も洗顔料を変えたり努力はしましたが綺麗な肌になる事はありませんでした。陰で努力していたのですが、ある日友達に「○○ちゃんニキビ多いよね…」と言われてしまい泣きたい気持ちで「あ~そうだね」としか返事が出来なくて家に帰り思い出しては泣いていました。社会人になると学生時代のニキビあとやら触り過ぎてニキビを潰してしまった所(特に鼻と、そのまわり)の毛穴が目立ち、今度は毛穴で悩まされ続けています。

お化粧で隠しても、お化粧が綺麗に乗らず余計に汚くなるし、上手くいったと思っても化粧くずれで毛穴に化粧が入り込みブツブツと汚くなってしまって本当に自分の顔肌にはウンザリです。

今、色々と毛穴が目立たなくなる商品がありますが、どれを使っても私は駄目なんだと諦めています。年齢もかなり重ねて来ているので、もう本当に諦めています。そして、なるべく人との距離をとる様になりました。たかが毛穴だと思う方もいるかもしれませんが、嫌な思いをしてきた私の様な人は、されど毛穴なんです。

私もいい歳して今度生まれ変わったら肌の綺麗な人になりたい!なんて思っています。願いが叶うならば低価格で私の様に敏感肌でも安心して使える商品が欲しいです。良い商品は全てそこそこの値段なので手が出せないので…。

かれこれ8年となる、ニキビとのお付き合い

お肌の悩みの中でもニキビの悩みってとても深刻ですよね。一度ニキビが出来てしまえば、なかなか治らないし、治ったかと思えば他のところに出来ている。これじゃキリがないじゃないか。目の上のコブのように煩わしく、潰してしまいたくなるけれど、潰せばもっとひどくなる。

http://www.lobsterpierchester.com/

現在21歳の僕は、中学2年生の時から今に至るまでそんな経験をしています。

しつこいニキビを治すために、これまでも色んなことを試してみました。例えばプロアクティブを試してみたり、スナック菓子を食べるのをやめてみたり、洗顔を毎日3回してみたり。しかしどれも大きな成果は挙げられませんでした。

治らなくてイライラが募り、潰してしまう。更に悪化してしまう。見事にこの負の連鎖に陥っていました。

結局今では、十分な睡眠や適切な食事など、極めて基本的な治療法に落ちついています。規則正しい生活を送っているおかげで、最近だんだんとニキビが減ってきています。やっぱり結局大事なのは、よく寝ることと栄養をしっかりと摂取することなんだなって思いました。

自分のようにニキビに悩んでいる方には、まずは生活習慣を改善してみることがおすすめです。

ちなみに、最近では毎日水を2Lは飲むようにしています。毎日大量の水を飲むことで、ニキビだけでなくシミやしわ、乾燥肌にも良く効くそうです。自分も元々乾燥肌なのですが、この習慣を始めて以来、肌が潤ってきている感覚があります。

30台半ばで気になり始めたシミ

私の悩みは、顔のシミと色の悪さです。http://www.diadeloshumedales.com/

子どもを出産し、顔の頬周りにできた肝斑のシミが少し気になっていました。2人目を出産し35歳に近づくにつれ、肌のトーンも暗くなり、顔の乾燥、シミが気になり始めました。

目の下のクマと茶色いシミが見た目より年齢を老けさせて見せています。

少し前は、年齢より童顔で若いよね。と言われて、油断したのか、

子育ての忙しさに、ケアを怠ったためか、

日差しの強い地域での生活のためか、

日々の疲れや、寝不足か・・・。

考えられるものはたくさんあります。

最近は、どうにかしなければと、色々試し、ケアをしています。

保湿を十分にしたり、

ヨクイニンが肌にいい聞いた、鳩麦茶を飲んだり

体を温めたり、

子どもと早く寝たりと色々と頑張っています。

しかし、数日、数週間ではなかなか変わらないですね。

毎日、反省し、次につなげる!と思いケアしています。

何事もそうですが、

何日、何週間、何ヶ月、何年と作り上げてきたものを覆すには、同じぐらいの年月が必要なのだと実感しています。

子どもが大きくなったときに、綺麗で、自慢できるママでいるために、日々、少しずつ頑張ります。

何事も、少しずつ、少しずつ、自分を行動させ変えていきます?!

老人性血管腫

私は若い頃から、二の腕の内側に赤いぽつぽつがありました。若い頃はそこまで気にしていなかったのですが、歳を重ねるにつれて、首や胸、お腹に範囲が広がってきています。近くでよく見なければわからないのですが赤いポツポツが無数にあるので見た目も少し気持ち悪いです。

最近では入浴中など一度気になると、よく観察してしまうのですが、結構増えていてビックリしました。

そして何より名前も悲しいですよね。若い頃からあるのに名前が老人性…。今は40代になり、確かに老人の仲間入りをしてますが、老人ってつくとやはりショックですね。改善するどころか歳をとればとるだけ増えていくんだろうなあ。

ひまし油が肌の老化に良いと聞いたので塗ってはいますがまだ効果は出てません。

http://www.helenmasacz.com/

もし治療する場合は局所麻酔をして炭酸ガスレーザーで治療することが出来るようですが、数がいくつあるかもわからないほど、細かいものがいっぱいあるのに、それを一つ一つ炭酸レーザーで治療するなんて現実的ではない感じです。

そろそろ、シミやイボなど加齢による皮膚の悩みも、塗り薬や飲み薬で手軽で安全に治せる事ができてもいい時代なのに。老化をとめたり改善する特効薬が出来たらノーベル賞ものですけどね。

乾燥しがちなこの時期、保湿欲しいね

冬の美容の大敵といえば、乾燥することだと思います!ととのうみすと

その乾燥肌に私もとても悩まされています。それに鬱で私自身なかなかお風呂に入ろうという気持ちになれないです・・・。

でも何故か、就活の証明写真でメイクしてもらった時や親に肌綺麗と褒めてもらえます。

そこで、私がやっている保湿方法とお金があったらお勧めしたい保湿ケア用品を紹介したいと思います。

私が使っているのはヤフーショッピングで買った、2000円のBody Lite Changeというブランドの固形石鹸を使っています!

それまで、もっちスキンを使っていてさっぱり感を感じていました。でもそれ以上にさっぱり感があるし肌のつっぱり感もなくてめちゃくちゃいいなって感じています。

※ただ泡ネットがないので別途用意が必要です。

お風呂上がりには、プチプラで大助かりのちふれの化粧水、美容液、乳液(しっとり)を使っています。

月に数回、ナイトスリーピングマスクというものを最後に使って、スペシャルケアをしています。

化粧前にはセザンヌのオールインワンゲルで保湿させています。

最後に、お金があったらお勧めしたい保湿ケアは、ヤクルトが作っているスキンケア用品です。

普段のスーパーには売っていません。インターネットサイトやヤクルトレディさんから買うことができます。

大学の授業の関係で試供品をいただいて試しましたが、ものすごく保湿力が良かったです。

ただ、値段が高いので、今の私は手が出せないので、いつか買いたいなと思います。

顔の表情が変わる!?

20代、30代とスキンケアはきちんとしていましたが、年齢の老化には勝てません。特に毛穴の開きはなかなか改善せず、皮脂の分泌量や、化粧崩れは長年悩んでいます。水分量が年々足らなくなり、シワや肌のたるみも出てきました。

レナセルクリアセラムを使用した私の口コミ!人気美容液の使い方や実際の効果などをこっそり報告…!

肌質や年齢、季節に合わせてスキンケアを変えても、自分がこうなりたいと思う肌を手に入れることはなかなかできず、顔を隠したくなる日も多くなりました。そのため口角を上げたり、目に力を入れることからも意識が遠のき、顔の表情筋までもが緩んできたように思えました。表情筋は毎日鍛えて頑張り、なるべく笑顔でいようと頑張っています。

肌の悩みは一つ気になると、あらゆるところが気になり始めてストレスになったり、自分に自信がなくなったりしますが、最近では身体の中からしっかり改善しようと水分を多くとったり、栄養バランスを考えた食事、睡眠をとるように心がけてます。

きっと何年経っても肌の悩みは次々と現れ悩む毎日だとは思いますが、いつまでも若く見えるように頑張りたいと思うのは誰でも同じだと思うので、ストレスに思わず出来ることを自分なりに頑張っていこうと思います。顔が疲れて見えないように一番気をつけて30代も悩みに負けずに駆け抜けていこうと思います。

大きいシミ

30歳前後ぐらいから、鼻に1つか2つシミができるようになり、でき始めた時は、10代の頃から悩んでいたニキビが、減り始めた時期でそっちの方が嬉しくて、シミのことはあまり気にせず、いつものスキンケアを続けていたのですが、結婚して1人目、2人目と出産するうちに、ふと鏡を見るとシミが増えていることに気づき、ショックを受けました。

http://www.securite-privee.org/

しかし、レーザー治療はお金がかかるし、美白美容液なども高価なものは、手が出しづらかったので、そのままにしていると、どんどん増えてきて、今では少し大きくなったものも何個かあり、このまま放っておくと顔中シミだらけになるなぁと危機感を感じ、とりあえずインスタグラムで人気の美白美容液を試してみようかなぁと検討しているところです。

毎朝鏡で自分の顔を見て、シミを見ると気分がどんよりしますし、メイクする時もコンシーラーで隠すのに時間がかかるので、せめてもう少し薄く、大きいシミは小さくならないかといろいろ考えています。なかなかこれをすれば、すぐにシミがなくなるといった効果的な方法は見つからないので、地道にいろんな方法を試して続けて行くしかないかなぁと思っています。

子供がいるので、外に出て紫外線を浴びる機会も多いので、紫外線対策に抜かりがないよう気をつけます。

シミの撃退をしていたら、ことごとく裏目に出た

最近、そばかすなのかシミなのか判断のつかないくらいのシミに悩んでいます。

ビマジオの効果

個人的にはシミだと思っているのですが、皮膚科の先生からはシミではなくそばかすだと言われて、レーザーは効かないと言われました。

なので、ケシミンやシミに効く石鹸なども試してみたのですが、どれも効果はなく、シミに効くと言われてお試しでもらったアルガンオイルは逆にシミを増やす形になりました。

レーザー治療ができればまだ解決策が見えてきたのですが、それが効かないとなるとどうして良いかわかりません。

アルガンオイルはかなり高価なものらしく、期待していたのに、年齢のせいなのか、シミが増える結果になってしまって失望しました。

美白化粧水も使ってみたのですが、シミは消えずに、肌が白くなり、首は黒いのに顔は白いという悲しい結果になりました。

日焼け止めでこれからのシミを防ぐことしかできず、それでも少しずつシミが増えてきているので、困っています。

コンシーラーやファンデーションで隠してみたら、今度は肌の透明感がなくなり、これならまだシミがあったほうがマシという結果になりました。

さらに、ファンデーションを使った結果、毛穴も開いてきて、全てが逆効果になってしまって、どうすればよいのかわかりません。

ついに現れはじめた、シミ!

最近おうち時間が増え、メイクをする機会が減ったことに比例し、しっかりスキンケアをしようと思い鏡を見ながら時間をかけてケアすることが増えました。もともとスキンケアにはかなり疎く、日焼け止めはベタベタするので苦手でした。小さい頃から外で遊びまわり、学生時代はテニス部で真っ黒(時々気が向くと日焼け止めを塗っておりましたが、汗で一瞬で落ちて効果なし)、大学生になってからはテニスはしていないものの海外旅行にハマりました。しかもビーチリゾート。

ラントゥルース

日本と違い、日差しが強いのです。真夏のオーストラリアや、ハワイ、そして極めつけは1か月の夏休みロサンゼルス留学で真っ黒こげ。もともと面倒くさがりなのもあり、日焼け止め入りの化粧下地を使ったり使わなかったり、そのまま大人になりました。大学時代から鼻の頭にそばかすが現れはじめましたが、「化粧で隠れるし気にならない、なんなら健康的でいいかも」なんて呑気に考えておりました。それが今となり明らかに濃くなっているのです。

友達に「そばかすが…」と相談すると、「そばかすじゃなくてシミだよ」と言われ、衝撃を受けました。あまりシミはできないかも、なんて思っていたのが間違いでした。あのときもっときちんとケアしていれば今悩むこともなかったのに、と思いながら毎夜必死にビタミンCを多く含むケア用品を塗り込んでいます。

潤いがなにより大事!!

今日はめちゃくちゃ寒いですね;;

手がかじかむし、外に出たくないし、困りものです。あったかカフェオレ飲みすぎちゃう~。

暖房必須なので、乾燥しがちなのにも困ってます;;でも、暖房は消せないし…笑

喉もそうなのですが、お肌も乾燥が大敵ですよね!

潤いを求めてパックしたり乳液保湿をしっかり頑張らないと…。

【本音口コミ!】ポラッシュ

最近はなにより、マスクでの擦れなんかも悩みの種。

鼻の頭の皮がすぐぺりぺりになっちゃって悲しいです。。

マスクしてるから普段は見えないけど、家でひっそり悲しくなったり。。

顎ニキビもマスクが原因っぽいですよね!頬の赤みとかも…?

本当はやくどうにかならないかな><

とはいえまだまだ油断できないから、お肌トラブルとうまく向き合っていかないとダメですね><

最近加齢(…)もあってか乾燥することが本当に増えた気もして、スキンケア用品もまた見直した方がいいのかな、なんて。

ネットで口コミも色々見てみるけど、実際のところは使ってみないとわからないですよね~。

昔はオイリー肌だったけど、今は混合肌っぽいっていうか、やっぱり変化を感じるなぁ。

あと…シワ!!

こればっかはね…人間なのでしょうがないと思いつつ、やっぱり綺麗でいたいし、若くありたいじゃないですか。。

まーなんかともあれ潤い大事って思いますよね。人生もお肌も。

お肌の乾燥に足りなかったのは保湿ではなく…?

思春期の頃からニキビもあまり出来ず、30代に入ってからもシワも少なめ、比較的お肌には悩むことなく過ごしてきた方だと思います。

モイスポイント

40代半ばに差し掛かった冬のこと、なんだか乾燥が気になるようになりました。普段より保湿をたっぷり、お肌を労ってあげるようにしても治まらず、それどころかどんどん荒れていくような気さえします。今は冬だし乾燥はある程度仕方がないのかも、と自分をなだめケアを続けました。しかし、春になっても一向に変わらず…顔全体に小じわも目立つようになっています。ああ、寄る年波には勝てないってこのことなのね、と頬のざらつきを触るたびに少し悲しい気持ちになっていました。

秋を迎えた頃、運動不足解消に自宅で簡単な筋トレを始めました。ヨガレッスンに時々通うぐらいで元々運動とは無縁だったのですが、始めてみるとこれが意外に楽しい!トレーニングだけではなく、食事も意識するようになり、タンパク質を今までより多目に採らねば、という気分に。普段の食事で増やすのは限界があるし、かといってプロテインを飲むのはちょっと抵抗があったため、プロテイン含有量が多目のシリアルを朝食にプラスしたりと簡単に出来ることから始めてみました。

一週間ほどたった頃、ふと触った頬のざらつきが少なくなっていることに気がつきました。1ヶ月後には荒れはなくなり、あんなに目立っていた小じわもほぼ分かりません!何と、乾燥だから保湿にばかり気がとられていた私に足りなかったのはタンパク質だったんです。タンパク質といえば筋肉と思いがちですが、お肌や髪を作っているのもやっぱりタンパク質なんですよね。
お肌の乾燥が気になったら、保湿だけではなく食事にも気をつけてみると案外解決するかもしれません。

冬の乾燥による悩み解決

この冬の季節になり、毎年気になること、悩みとしては「肌の乾燥」。アスハダの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用

北海道に住んでいるため冬は寒さが厳しく、ストーブやエアコンの暖房機能を10月から4・5月頃まで使用しないといけません。

特に12・1・2月については1日中ストーブや暖房を点けとかなければ寒いのはもちろん水道が凍結する恐れもあります。

外は寒いが部屋の中は暖かい環境がとても最高なのですが、なんといっても肌の乾燥が気になってきます。

顔だけではなく腕や足など体中の肌が乾燥でかゆくなったりカサカサになったりします。これが毎年本当の悩みです。

顔が乾燥してしまうと化粧ノリが悪かったり、乾燥での皮脂が浮いてきたり、皮がむけてきたりなど良いことは一つもありません。

また、冬の期間はどこの場所に行っても乾燥していることが当たり前なので日々の乾燥対策を自分で行わなければならないことがとても辛いです。

毎年の悩みを今年は解決しようと今年からやり始めたことがあります。

それは、大きめの加湿器を各部屋に設置する、顔のスチーマーを購入し毎日スチーマーを顔にあてる、お風呂の乾燥機の使用をやめストーブのついている部屋に洗濯物を干す。

これにより、去年と比べ物にならないぐらい乾燥で悩むことは減りました。

乾燥対策はいろいろな方法があると思いますが、個人的に良いと思った乾燥対策を見つけることができて良かったです。

痩せて綺麗になったはずが老けたと言われて…。

20代で結婚・育児を経験し、産後太りでプラス20kg。
これではまずい、とやる気スイッチをONにしてダイエットを始めました。
半年かけて体重を戻したのは良いのですが、急激に痩せたからかほうれい線が目立つように…。

http://forlackofabettersound.com/

太っていたころは顔のお肉で肌にハリが出て薄くみえたんでしょうね。
ママ友たちからは「童顔だね」「若くみえる」なんて言われて、それを信じていました。

ところが、ほうれい線が目立つようになって実年齢より老けてみえます。
久しぶりに会った友達にも「痩せたのに、なんか老けたね~」って言われてしまいました。
30代になると、ダイエットだけでは理想の美しさを手に入れられないんですね…。
お肌ケアにもやる気スイッチをONにして、
動画サイトでほうれい線を薄くするマッサージを調べ、

毎晩寝る前にマッサージをするようにしました。
紫外線の蓄積が肌をたるませ、ほうれい線を目立たせると聞けば、
日焼け止めクリームを塗るようにして、日傘も欠かさず差すようにしました。
日々の化粧水と乳液のケアに加え、美容液やクリームも追加しました。
努力の甲斐あって心なしか薄くなってきたように感じます。

今はコロナ禍で友達に会うことができませんが、今度会った時には
「若々しくなったね~」と言われることを目標に、頑張っていきます!

洗顔によって生まれた変化

もともと、恥ずかしながら美容にはあまり興味のない方でした。

中学・高校と野外の運動部で、

どれだけ頑張ってケアをしても日焼けをする状況にいたため、

念入りに肌を気遣う習慣がありませんでした。

若いころはそれでも乗り切れましたが、

24歳あたりから徐々に悪い変化が見えてきます。

ニキビの治りが遅い、

シミやシワ、ほくろが増えはじめる、

夜には化粧がヨレヨレになって顔が脂っぽい、

などといった変化です。

さすがに気を遣い始めないとまずいな、と思ったので、

美容に詳しい友人に力を借り始めました。

そして見つかった「やるべきこと」は、洗顔です。

これまでは市販の洗顔料で適当にゴシゴシ洗っていたり、

時間がないときは化粧も落とさずに寝てしまったり…といった有様でした。

ビューティーオープナージェルの効果

これを以下のように改善することになりました。

①帰宅したらすぐにクレンジングバームを使って完全に化粧を落とすこと。

②洗顔は必ず泡立てネットを用いること。しっかり泡を練り、きめ細かな泡で洗うこと。

③優しく洗うこと。ゴシゴシせず、泡を乗せて優しくなでるようなイメージで。

④洗い流す際も優しく行う泡がこと。泡が残らないように注意すること。

⑤すすぎきったら、タオルでポンポンとふき取ること。

当たり前のように見えますが疎かにしていたポイントです。

ここに注意してみただけで、

明らかに肌ツヤに変化が現れました。

基本を怠らずケアすることは大切ですね。

毛穴ケア!ビタミンCの落とし穴

誰もが一度は気にする小鼻や頬の毛穴…効果はどう?ラントゥルースを購入して3ヶ月間使用したアラサー女子の口コミ&評価!

たるみ毛穴や乾燥毛穴、詰まり毛穴等、症状は様々ですが、

そんな毛穴に効果があると言われているのはビタミンC美容液。

中には短期間で効果を実感出来る人もいるという素晴らしい成分ですが、こちらはなんといっても乾燥しやすい。

皮脂の分泌を抑える働きがあるからです。

乾燥からのニキビや吹き出物で断念する人もいます。

ですが、それはもったいない!

毛穴にアプローチしやすいのはやはりビタミンC美容液だからです。

ビタミンCを使用した事で起こる肌の乾燥の解消法は極めて単純です。

それは「保湿」をいつもより入念に行うこと!

まず化粧水で顔全体を潤わせてからビタミンC美容液を浸透させます。その後が肝心なのです。

保湿ジェルやクリーム、ワセリンなんかでも大丈夫。

自分に合った商品でしっかりと保湿することが大事です。

一口にビタミンC美容液と言っても、その濃度は5%の物や、25%の物など色々な種類があります。

少ないから悪い、という訳ではないので、自分の肌の状態等に応じて、自分に合う物を見つけて行くとより効果が出やすいです。

私はビタミンC美容液の後保湿をしっかり行う事で毛穴や乾燥がだいぶ改善されました!

使い方次第で効果が変わってくるビタミンC美容液。

これからもお世話になると思います!

しつこいニキビの悩み

20代半ば頃から大人ニキビが定期的にできる。ととのうみすと

生理前には必ずと言っていいほど、アゴに大きな赤ニキビができるのだ。しかも年を取るごとに治りが遅くなり、治りきる前に次の生理が来て、ニキビが増える始末。

ホルモンバランスの乱れか、生活習慣か、脂質の摂りすぎか、根本的な原因が何か分からず、ずっと戦っている。

皮膚科で漢方を処方してもらったり、ピルを飲んでみたり、色々試した。

漢方は効果があるのか不明だった。

ピルは一定の効果は見られたが、何せ毎日毎日忘れずに同じ時間に飲むのが面倒くさいし、いつまで続ければいいのか分からないため1年ほどでやめた。

一番効果があったのは、ネットの口コミで評価の高いニキビ対策用の洗顔をした後、これまたネットの口コミを参考にした拭き取り化粧品を使い、保湿効果の高い化粧水をつけ、さらに保湿効果の高いクリームをたっぷり塗ること。

さらに、こちらもネットの口コミで評価の高いビタミン剤を飲んでいる。

この洗顔からのステップでニキビができにくくなってきた。また、できてたとしてもだいぶ治りが早くなってきた。

ネットで評価の高いものはプチプラであっても、効果があり、必ずしも高価な化粧水などを使う必要はないのではないかと思っている。

昔より状態は良くなってきたとはいえ、根本原因は分からず仕舞いなので、今後も対応策を考えて酷くならないようにしていきたい。

年齢とともに変化する肌

10代の頃は、化粧水ってなに?ってくらいに、化粧水をつけないで化粧をすることは当たり前。どんな食生活をしても、どんな生活リズムで過ごしても肌にも体調にも影響はありませんでした。

しかし、10代の頃の生活が20代に、

20代の頃の生活が30代に、

30代の頃の生活が40代に反映する、と言われるが本当にその通りだと思い知ったのは20代後半になってから。

モイスポイントの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

肌の乾燥、ニキビ(20代になってからは吹き出物と言うべきだろうか)、毛穴の開き、ニキビ跡。全く治らない。10代の頃はニキビができてもすぐに治ったが20代に入ってからは治りが遅い。ニキビ跡はクレーターのようになってしまい、毛穴の開きも治らない。ニキビに効くと言われたアクネ系の化粧水や洗顔を色々試したがどれも効果はなく…。

病院にも行ってみたが効果は得られず、今までの10代に過ごしてきた自分の生活習慣が良くなかったのかな、と思う日々です。芸能人などはどうやってあの綺麗な肌やスタイルを保っているのか不思議でなりません。ニキビや吹き出物はできにくくなったものの、肌質は治らないままなので今もまだ自分に合う化粧品を探し求める日々です。

しかし子供もいる今、なかなか自分にかける時間とお金がなかなかないのも悩みの一つです。

年齢とともに

学生時代は肌の悩みはなく、夜更かししても化粧をしても化粧を落とさないで寝ても、いつも肌には張りがありきめ細やかな肌で悩みなど一つもなく、年を重ねた人は化粧が厚塗りですごいな。と思っていた。

しかし、自分が30歳を超え今じゃ、朝起きた時に根跡がついていると昼過ぎまで落ちないし、シミはどんどん大きくなっていくし、目じりやほうれい線がひどくなりマスクを外した時に操り人形のような線が口元にあり恥ずかしくなる。

http://www.bajloni.com/

肌のきめ細やかさも張りも年々衰えを感じてき焦りすら覚えている。

若いころから日焼け止めやコラーゲンを取ると違ったのかな。

と後悔いすらしている。まだ30代だから大丈夫よ。ときれいな肌よ。と周りに言われても自分自身が一番若い時のは、張りやきめの細かさ、しわの有無を感じているから、説得力を感じない。今からでもと思いコラーゲンドリンクを飲んでみたり保湿をするがそう簡単には変化もでず毎日焦りばかり。コロナの影響でマスクをするから口元はかくれるが、目元のしわがめだってしまいそれはそれでまた気にする。マスクを外した時の口元を見てまだがっかりしてしまう。

肌の衰え、老化、変化はきっといくつになっても女性らしさの自身に繋がるのだろう。と思う。