習い事は子も親も大変

私の小学一年生の長女は、親からの勝手な偏見ですが色々と不安要素が多く、足りない部分を習い事で補ってあげたいと思う気持ちが先行して、色々な習い事を提案してしまいます。

旦那からの要求もあり運動系の習い事と勉強系の習い事をさせたい。

しかし、本人の好きな絵や工作なども伸ばしてあげたい。

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)オンライン

色々と考え教室を探しはじめますが、今度は月謝や場所、時間帯などの条件が出てきます。

習い事を何個させるか、月謝代(月謝以外に初回のみの費用やイベント代など)いくらか、場所が車で連れていかないといけない場合、時間が下の子のお迎えの時間と被ってしまったり、習い事の付き添いは必要かなどなど・・・

考え出すとと気付くのが、子供の習い事は親の頑張りも必要だと言う事。子供が頑張ると言うよりは親が頑張らないといけないものなのだと。

はたして、パートが終わって子供が帰ってきてご飯の準備をして習い事の送迎をして、ご飯を食べてお風呂に入って寝かせる事が・・・できなくもないが頑張れるのか!!!

宿題もさせなければいけない。子供はYouTubeも見たい!

子供も私もゆっくりする時間が欲しい!!

そして今現在も新たな習い事を考えながらも、近所のピアノ教室を週1回。一人で行って帰ってくるってなんて素敵なんだ!!(練習をさせる事が大変だけど)

近所のそろばん教室も行かないかと娘と交渉中です。