目元のしわ、口元のほうれい線の対策

年齢を重ねるごとに気になってくる部分の代表として、目元のしわや口元のほうれい線があります。ミコブルーム

昨日までなかった気がするのに、急に肌の衰えを感じる瞬間がありますよね。

そこで、簡単に自宅でできる目元のしわ、口元のほうれい線の対策をご紹介します。

まず、目元のしわの対策については、目元専用改善専用のクリームを使うことです。

普通のクリームとなにが違うのかというと、しわにアプローチする力が全然違います。

実際にしようしてみた感想は、内側からぷっくりとしてくる感覚がありました。

腫れているわけではなく、ツヤやハリが出てくる感覚が近かったです。

お手頃な価格のものもあるので、試してみる価値はあると思います。

次に、口元のほうれい線の対策です。ほうれい線の対策に有効なのはズバリ表情筋を鍛えることです。

マスク需要が増えて、マスクを使用している時間が多く、なかなか表情まで気にしていない方も増えてきていると思います。

実際、目元が笑っていれば笑っているように見えるので口元は気が緩んでしまいがちになっています。

しかし、それではほうれい線は濃くなっていく一方です。

頬骨のあたりに人差し指をおいてニコリと笑ってみてください。

指が持ち上がる感覚があれば上手に表情筋を使うことができています。この動作を空いているスキマ時間やお風呂あがりに数回行うことで、表情筋を鍛えることができます。

すぐ簡単に実践できることばかりなので、お悩みの方は今日から試してみてはいかがでしょうか。