なつかしの鈴木その子式ダイエット

母の時代に流行ったダイエットで、鈴木その子式ダイエットというのがあります。

ベルミススリムタイツの効果的な使い方や私の口コミ体験談をレポートします!

実家に本があって、いろんなダイエットをしていた学生時代に、鈴木その子式ダイエットを試してみました。

サブタイトルが「とにかくお米を食べなさい」とあったように、お米はたくさん食べても大丈夫ということでしたが、脂質は取らないようにするというものでした。

お肉を食べる時も、まず最初にお肉をお湯で湯がき、出てきた脂を捨ててから食べることで脂質を取ることを防ぎ、それを調理して食べることを勧めるものでした。

野菜を食べることはもちろんなのですが、脂質を除く食事をすれば、お米もお腹いっぱい食べていいとのことなので、割と長く続けることができたと記憶しています。

ただ調理中の母の隣に陣取って、自分のおかずだけ脂を抜いたりするので母にとっては、邪魔でしかなかったようで、かなり嫌がられていました。

おやつは、バター類が多く入る洋菓子は避けて、和菓子であれば好きに食べていいそうで、おまんじゅうやせんべいなどを食べました。

食べていいというものを、ついついたくさん食べてしまったので、結局は少ししか痩せなかったのですが、効果はありました。ただ肌が少しカサカサとしたのを覚えています。

その後も、いろいろなダイエットを試しましたが、鈴木その子式ダイエットの食生活は、いまでもたまに胃腸が疲れている時などに応用したりしています。

そのおかげか、お米を食べずにおかずだけ食べるというダイエット法は、どうしても信じられないので時代の流れに乗れなくて困ってしまいます。