マスク生活で加速した“たるみ毛穴”

マスクを外した時、真っ先に目が行くようになった頬の毛穴。ちょうど鼻の横あたりです。

「マスクで毛穴が広がった?」
蒸れて広がった毛穴に皮脂が詰まってしまったと思い込み、スクラブや皮脂吸収のクレイパックなど試してみましたがなかなか改善しませんでした。
毛穴パックは鼻専用しかなく、頬に使う勇気はありません。繊細な頬へはダメージが強すぎます。

http://www.makadem.com/

「アラフォーの毛穴トラブル原因は毛穴詰まりじゃない」
調べてみると30代後半から40代には本格的に“たるみ毛穴”が進行してゆくらしい。
原因はコラーゲンの減少、乾燥、紫外線ダメージ、ターンオーバーの乱れや表情筋の衰え等。肌のハリがなくなるのが原因。
めちゃくちゃ自覚あります。

「マスクは表情筋を硬くする?」
私が一番自覚しているのが表情筋の衰えです。
マスクで肌が擦れるのが嫌だし、相手から表情が見えないと自然と表情筋はサボりだすような気がしています。

「顔マッサージを試してみよう!」
人差し指、中指、薬指の3本の指で軽く頬骨を持ち上げるように押さえます。
押さえて離すを1、2分繰り返します。それだけです。
1回で毛穴に変化はもちろんありませんが、なんと、ほうれい線は薄くなった気がします。
ほうれい線とは正しくたるみの象徴。これは効果が期待できそうです。
一時的な効果かかもしれませんが続けることが大事です。そして怠け者の私でも続けられます。

「お肌の悩みを改善することとは」
毛穴ひとつのトラブルもたるみに乾燥や紫外線、そして乾燥はシワの元、紫外線はシミの元、小さなトラブルが隠れていることがわかりました。
一つの悩みに向き合い改善することの相乗効果は大きい。
私のたるみ毛穴が教えてくれました。