マスクを外すたびにガッカリ【マスクによる肌荒れ】

新型コロナウイルスの流行により、マスクを装着しての生活を余儀なくされてからあっという間に1年以上が経過しました。

「肌が荒れているから人前でマスクを外したくない!」「私ってこんなに肌荒れしやすかったかな?」
こう思う場面が増えてきた方も多いのではないでしょうか。

http://www.benkatzman.com/

私も同じ悩みを持つ多くの女性の1人であり、人前でマスクを外すことをためらってしまったり、鏡で自分の顔を見るのが嫌になったりしてしまうこともありました。
友達や大切な人との楽しい食事も、肌荒れが気になってしまって心から楽しむことができませんよね。

そこで、マスクによる肌荒れを防ぐためにいくつかの方法を試してみました。
効果が実感できたものを2つ紹介しますね♪

①しっかりと保湿をする
マスクをしていると肌とマスクが触れ合い、摩擦が生じます。また、マスクを外した時には肌表面の水分が急激に蒸発していくそうです。
これらの摩擦や肌表面の水分蒸発は、肌の乾燥に繋がります。
肌荒れの最も大きな原因は『乾燥』です。
この乾燥をリカバリーするために、朝晩のスキンケアを丁寧に行うようにしました。
今使っているスキンケア用品を変える必要はなく、普段使っている物を丁寧に肌に浸透させることで保湿の効果が高まります♪

②ファンデーションをやめる
こちらは少し勇気が必要な方法ではありますが…
ファンデーションは肌への負担が大きく、肌荒れを隠そうとファンデーションを厚塗りすると、肌荒れが悪化するという悪循環が発生してしまいます。
大切な予定のときや、肌を綺麗に見せたい場面のときは私もファンデーションを塗り、バッチリメイクで臨みます(笑)
しかし、近場に買い物に行くだけ、お仕事・学校だけ、というときには ファンデーションは塗らずに肌を休めてあげてみてください。
紫外線による日焼けは乾燥に繋がるので、日焼け止めは忘れずに!

特別な物を用意しなくても、日常の小さな工夫でマスクによる肌荒れは改善できます!
お悩みの方は、ぜひ試してみてください♪