【乾燥肌対策】その原因と対策例と

私は小さいころから乾燥肌だった。夏場は比較的マシだが冬、春になると特にひどい。特にアトピー性皮膚炎などではないがやはり辛いものがある。そこでここでは乾燥肌対策について何かしら書けたらと思う。まずそもそもとしてなぜ乾燥肌になるのだろうか?

シミトリーでシミも小じわもケアできる?シミケアと美白に挑戦した私の口コミ&使用感も徹底レポート!

空気の乾燥が原因なので季節的なものだと思いがちだが、エアコンなど空調機器由来のものもある。そのため一年中起こりうる。肌の乾燥は皮脂と水分が著しく不足している状態だ。風呂上りに乾燥するといったことはないだろうか?

これはシャワーや浴槽で皮脂が落ちているからだ。さらにいうと元々皮脂が少ない部位はより乾燥しやすい。例えば膝や肘、顔だと目元、頬などだ。ところで肌内部の水分はどのようにして保持されるのだろうか?

これは皮膚の角質の成分である角質細胞が保持しようとしている。これにより保湿される。角質細胞に含まれるアミノ酸などが著しく不足すると保湿する力が弱まる。また角質は波長が短い紫外線(UV)によって傷つけられる。乾燥肌になる原因がわかるとどのような対策をすればいいかわかるだろう。部屋の湿度は快適に保ち、日中は紫外線対策用の日焼け止めをする。そしてお風呂上りに体を拭くときはこすりすぎない、保湿をする。これらの対策を行えば乾燥肌を防げるだろう。実際に私も対策を行えば以前よりもマシになった。乾燥肌で悩む人の参考になればいい。