いつからか変わった美容室での対応

3ヶ月に一度くらいの頻度で美容室に通っているのですが、毎回スタッフさんから言われるのが「髪の毛多いですね〜」でした。

実際に昔から毛量が多く、なかなかまとまらないので悩んでいた程です。

特にショートにした時などは、髪の多さで毎朝頭が爆発してしまい、髪を抑えるのが大変でした。

そんなスタッフさんに必ずお願いするのが決まって「全体的にすいてください」でした。

髪をすかないと髪をおろす事もできない程、とにかく多かったのです。

しかし、母は気づいた頃にはかなり薄毛に悩んでおり、髪に黒いファンデーションの様なヘアケア製品を塗ったり、簡易のウィッグを着けたりしていました。

自分だけが多いのだと思っていると母が「お母さんも昔は多くて悩んだよ」と言われてしまったのです。

いつか私もそんな日がくるのかな?と思ってはいたのですが、まさか本当に薄毛で悩むとは思ってもみませんでした。

出産してからは定期的に美容室へ行くことが難しくなり、髪は束ねればオッケー!という日が何年も続き、子供の手が離れていくと同時に、また定期的に通えるようになりました。

ヘアージュは販売店で市販されている?

忘れもしない35歳の誕生日を迎えた日です。

久しぶりに美容室へ行って言われたセリフが「かなり傷んでいますね」だけでした。

あれ?いつもの「髪が多いですね」が無かったな〜と思っていたら、スタッフさんとの会話の中で育毛に効果のあるシャンプーの話が出ていることに気づいたのです。

今まではそんな話されたことがなかったのに!とショックでした。

自宅に戻ってその話をすると、子供に「ママ前より髪の毛減ったよ」と言われました。

夫は気を遣って言わなかったようです。

実は自分でも心当たりはありました。

シャワー後の排水溝に溜まる抜け毛の量が以前とは違うのです。

年齢と共に自分の薄毛と向き合わなければいけないなと思いました。