【目の下のクマ】原因は寝不足ではなくたるみによるものだった?!

ある時鏡を見ると、目の下に濃いクマひどいしわがあることに気付きました。
『クマは寝不足でできるもの』と認識していたので、確かに寝不足が続いていたかもしれないと自分の中で納得をしたのです。しかし、睡眠時間に気を付けながら過ごしても一向にクマが改善する様子がありませんでした。原因を調べてみると、クマには3つの種類があり、それぞれ原因は異なることがわかりました。

透輝美

寝不足によって起こるのは血行不良が原因の「青クマ」というもの。他にメイクによる摩擦や刺激によってメラニン色素が沈着してしまう「茶クマ」、加齢や目を酷使することで皮膚や目の周りの筋肉、眼輪筋がたるんでしまう「黒クマ」があります。

チェック項目を見ながら調べてみると、私のクマは「黒クマ」だとわかりました。日頃からスマホやパソコンを見る時間が長く、目を酷使していることが原因かもしれません。紹介されているように眼輪筋を動かしてみても、全然スムーズに動かせなかったのです。ひどいしわも、眼輪筋の衰えによって目の周り全体がたるんでしまっているようでした。

目の周りはメイクを厚くすればするほどしわが目立ってしまいますし、根本から解決するしかないと考えました。それから、眼輪筋のストレッチや鍛えるための体操に取り組むことにしたのです。下瞼を動かす運動などを2ヵ月ほど毎日欠かさず行った結果、かなり改善されてきたと感じています。
まだまだ続けて、クマもしわもない目元を目指したいと思っています。