私と夏と、日焼け止め

夏本番を前にして、いつも私を悩ます問題があります。
ティーンエイジャーだったあの頃から一向に解決しない悩み。
それは「肌の紫外線対策」について。

シルクリスタの本音口コミ!効果やネット上の評判から解約方法まで完全レポート!

一概に紫外線対策といっても、色々あります。
サングラスや日傘、手袋、カーテンやガラスなど、この時期はチラシを見るだけで、あらゆる所にUVカットの表示が目に入ってきます。
そうした様々な対策商品が世にあふれる中、必ず頭に思い浮かぶであろうものが、日焼け止め。
例え室内にこもっていようとも紫外線は窓から降り注ぎ、肌の老化の原因となります。
そのため、ステイホームやテレワークが日常会話に出てくる昨今でも、日焼け止めは美肌のためになくてはならない存在です。

特に私の場合、昔から日に晒されれば肌はもう真っ赤、日差しが嫌い過ぎて吸血鬼かと言われる始末。
日焼け止めは欠かせず、されど、日焼け止めを塗れば大丈夫ということはなく……。
超の付く敏感肌なせいで赤ちゃん用のものですら塗ればかゆみが出る。
汗と混ざった日にはもう湿疹出現がもう止まらない。
それでも日焼けの痛みとダメージを思い、なんとか自分に合うものを探そうと、日々肌に塗り込み、ついでに日傘を差してきました。

そんな努力を続けようとも、夏はどうしても肌が荒れます。
私にとって夏は、日差しが強く、湿度が高く、少しでも動けば汗がにじむ季節。
令和の夏も、もう3年目。
今年こそ、肌荒れの悩みから解放された夏を過ごしたいものです。